ハワイでのフォト・ウェディング専門店「アメリカンホリデーズ」が造花ブーケなどのレンタル・サービスを開始

2020年8月13日、株式会社アメリカンホリデーズは、株式会社LORANS.とパートナーシップを組み、アート・フラワー・アイテムのレンタル・プロジェクトを開始することを発表しました。

アメリカンホリデーズは、ハワイにおいてフォト・ウェディング事業を展開しています。

今回のプロジェクトは、SDGsの達成のために環境に配慮した造花を使ったブーケをレンタルするものです。

パートナーシップを組んだLORANS.は、Flower Ring Project(花屋の社会貢献プロジェクト)に取り組んでいます。

2018年における国内のウェディング市場の規模は、約2.4兆円で、婚姻組数は約59万組(前年比2.8%減)となっています。

しかし、ウェディングにかける費用は年々増加しています。要因としては、ハウス・ウェディングのシェア拡大により、希望に沿ったウェディングが行えるようになったことや、初婚年齢の上昇により、おもてなしを重視する層が増えたことが挙げられます。

そのためフォト・ウェディングにおいても質の高いサービスがますます求められてくるでしょう。環境に配慮したフォト・ウェディングの実現には、生花に負けない造花や、付加価値の提供、消費者の理解促進などが必要となってくるでしょう。

SDGs(持続可能な開発目標)は人類として長期的に取り組んでいかなくてはならないことですが、ビジネスチャンスでもあります。もちろん社会課題を解決しなくてはならないのでハードルは高いのですが、そのぶん資金の援助が受けやすい側面もあります。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ LORANS. SDGs アメリカンホリデーズ ウェディング サービス パートナーシップ ハワイ ブーケ ブライダル リリース レンタル 株式会社 造花

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

大久保の視点

【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ