ヨガ・メディア運営の「オハナスマイル」がオンライン・ヨガ・クラス検索サイト「ヨガジェネOnline」をリリース

2020年6月25日、株式会社オハナスマイルは、「ヨガジェネOnline」をリリースしたことを発表しました。

「ヨガジェネOnline」は、オンライン・ヨガ・レッスンを集約して検索するシステムです。

オンライン・ヨガを開講するすべてのインストラクターが無料で登録できます。受講者は、自身のレベルに合ったクラスを検索することができます。

これにより、多様化するオンライン・ヨガ・レッスンのシステムにおいて、最適なクラスをみつけにくいという課題を解決します。

オハナスマイルはほかに、ヨガをする全ての人のための情報メディア「ヨガジェネレーション」や、ヨガ・ウェア・セレクト・ショップ「東京ヨガウェア2.0」、ヨガ・スタジオ「オハナスマイル ヨガスタジオ(祐天寺店)」、「ヨガアカデミー大阪」を展開しています。

新型コロナウイルス感染症の流行により、自宅に籠もることが多くなりました。そのため、さらに健康に関する意識が高まっています。

オンライン・ヨガは、近くにスタジオがない、妊娠・子育て中など、外出の難しい人でもレッスンを受けられという大きなメリットがあります。

また日本のヨガ人口も、2004年には23万人程度でしたが、2017年は約770万人と推定されており、飛躍的に増加しています。

アメリカのヨガ人口は日本よりも多く、2016年時点で約3,670万人と、8~9人に1人はヨガをしている計算になります。

アメリカのヨガは多様化しており、当初は汗をかくような運動量の多いものが人気となっていますが、現在は身体を整えることに重きをおいたものも人気となっています。

フィットネス要素だけでなく、メンタルや呼吸など、マインドフルネスとしても普及しています。

日本もアメリカに追随するようにヨガは多様化しています。そのためヨガを始める場合は自身に合ったレッスンを選ぶことが肝心となってきます。

心身の状態は仕事をするために重要です。また、人を雇う場合、自分だけはなく従業員の状態も管理しなくてはなりません。「総務手帳」では、ストレス・チェック実施のノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ オハナスマイル オンライン プラットフォーム メディア ヨガ ヨガジェネOnline ヨガジェネレーション リリース 株式会社

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

大久保の視点

【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ