リモート人材事業の「キャスター」が資金調達

2020年6月3日、株式会社キャスターは、資金調達を実施したことを発表しました。

オンライン・アシスタント・サービス「CASTER BIZ」や、採用業務の一括代行サービス「CASTER BIZ recruiting」、リモート・ワーク導入のためのコンサルティング「Caster Anywhere」など、リモート・ワークを中心とした人材事業を展開しています。

今回の資金は、導入企業の支援強化のために充当されます。

働き方改革のため、テレワークやリモート・ワークが推進されていました。また、今回の新型コロナウイルス感染症の流行により、テレワークの普及は一段回進んだとみられています。

しかし今回の急速な普及により、まだテレワークを行うための環境整備を充分に行えていない企業も多くあるはずです。導入コンサルティングなど、テレワークの環境整備支援などのビジネスの需要は今後も伸びていくと予測されます。

創業期は、まだシステムなどが導入されていないまっさらな状態にあります。そのため、既存システムに縛られず、最新のシステムやサービスを導入することができます。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ CASTER BIZ キャスター コンサルティング テレワーク リモート リモート・ワーク 人材 働き方改革 株式会社 資金調達

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業のピックアップニュース

大久保の視点

スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
クラウド出張手配・管理サービス運営の「AIトラベル」が2億円調達
2019年8月5日、株式会社AIトラベルは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」を…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ