トークン・エコノミー型グルメSNS「シンクロライフ」運営の「GINKAN」が2.8億円調達

company

2020年6月2日、株式会社GINKANは、総額約2億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

トークン・エコノミー型グルメSNS「シンクロライフ」を運営しています。

AIがグルメ通の口コミを分析して個人の嗜好に合ったレストランをおすすめしてくれるグルメSNSです。

また、レビューを投稿することで暗号通貨がもらえる報酬制度も採用しています。また、シンクロライフ加盟店での飲食代金からも暗号通貨が還元されます。

今回の資金は、アプリ機能や飲食加盟店向けサービスの拡充のための開発や、サービス認知拡大とユーザー獲得におけるマーケティング活動などに充当されます。

大手グルメ・サイトでは、飲食店が支払う手数料の多さにより掲載順位が決まる仕組みを採用しており、本当においしいお店をみつけることが困難となっています。

また、口コミ・レビューについても不正が行われていたとしてもユーザー側から判断はつきません。

公正なグルメSNSは、ユーザーの使い勝手がよくなるだけでなく、飲食店のグルメ・サイトを使ったマーケティングからも開放することができます。

起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の飲食開業に特化した別冊「飲食開業手帳」では、Webを活用した集客方法や、経営に役立つシステムの導入方法などについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AI GINKAN SNS グルメ シンクロライフ トークン・エコノミー 分析 口コミ 暗号通貨 資金調達 飲食店

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

大久保の視点

【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ