クラウド型採用マーケティング・ツール「採用係⻑」運営の「ネットオン」が2.5億円調達

2019年11月6日、株式会社ネットオンは、総額約2億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

クラウド型採用マーケティング・ツール「採用係⻑」を運営しています。

求人検索エンジンに最適化された求人票の作成や、企業のPR分を最短2分で自動作成できる機能を特徴としています。

また、LINEの「採用係長」公式アカウントにおいても、チャットの質問に答えるだけで採用ページを作成できる機能も搭載しています。

株式会社ネットオン 代表取締役 木嶋 諭氏のコメント

今回のニュースにつきまして、株式会社ネットオン 代表取締役 木嶋 諭氏よりコメントが届きました!

木嶋 諭
1980年8月15日神戸市生まれ。1999年兵庫県立神戸高等学校 理数科卒業。2003年同志社大学工学部 電子工学科卒業。特許事務所に入所し、IT・ビジネスモデル関連を担当。 その後ITコンサル会社を経て、2004年に有限会社グロービズ(現・当社)を設立。2015~2017年3期連続で、大阪府ベンチャー企業成⻑プロジェクト「Booming!」に採択。2018年4月、グロービス経営大学院入学。
ーこの事業を始めた経緯について教えてください。

木嶋:創業後、Webマーケティング支援事業を行うなかで、求人媒体を利用しても思うように採用が成功しないことや人材紹介料のコスト負担、採用のミスマッチなど、採用に関する様々な悩みや課題を抱えている企業様が多くいらっしゃることを知りました。

当初は、派遣業や飲食業など大手企業のお客様を中心に採用Webマーケティング支援を行なっておりましたが、より深刻な人材不足に悩む中小企業や地方企業の採用を支援したいという想いから、どこでも誰でも簡単に採用マーケティングを行うことを可能にした、クラウド型の採用マーケティングツール「採用係長」を開発しました。

私たちは「全ての企業に最新の採用力と応募者との最高の出会いを提供する」という事業ミッションのもと、Webマーケティングのノウハウを活かした採用Webマーケティング支援サービスと「採用係長」を提供し、企業様のあらゆる採用課題の解決を支援しています。

ー今回の資金調達について、どのような反響がありましたか?

木嶋:資金調達及び南都銀行様との業務提携発表後は、いくつかのメディアに取り上げて頂き、「採用係長」の新規お問い合わせも数多く頂いております。今回お力添えを頂きました投資家の皆様に感謝申し上げますとともに、今後の成長にも期待していただきたいです。

ー今後どのような事業展開をしていきたいと考えているか、教えてください。

木嶋:お陰様で「採用係長」は、2017年のローンチ以来 22,000(※)を超える事業者様にご利用頂いておりますが、さらに全国の企業様に「採用係長」をご利用いただくことを目標に、全国のメガバンクや地方銀行との連携を強化していきます。
(※)2019年11月時点

また、税理士や社労士などの士業や各種コンサルティング会社を対象に販売パートナーを拡大し、「採用マーケティング支援企業No.1のネットオン」を目指して新たな挑戦を続けてまいります。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ ネットオン 採用サービス 資金調達
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

“遊び”の要素を取り入れたリモート研修/人間関係構築プログラム「バヅクリ」提供の「プレイライフ」が1.4億円調達
2021年6月15日、プレイライフ株式会社は、総額1億4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 エンターテインメント・遊びの要素を取り入れたリモート研修/人間関係構築プログラム「バヅクリ…
衛星データ解析コンテスト運営の「Solafune」が資金調達
2021年1月22日、株式会社Solafuneは、資金調達を実施したことを発表しました。 2020年10月から、衛星データを活用したデータ解析コンテスト「Solafune」を運営しています。 初回では…
「国内スタートアップ資金調達金額ランキング(2020年1月〜11月)」が発表
2020年12月17日、フォースタートアップス株式会社は、「国内スタートアップ資金調達金額ランキング(2020年1月〜11月)」を発表しました。 フォースタートアップスは、成⻑産業領域に特化した情報プ…
オンライン・プログラミング学習サービス提供の「Progate」が4億円調達
2020年2月17日、株式会社Progateは、総額4億円の資金調達を実施したことを発表しました。 オンライン・プログラミング学習サービス「Progate」を運営しています。 ブラウザ上で実際にプロダ…
医療相談アプリ「LEBER」運営の「AGREE」が4.3億円調達
2020年2月5日、株式会社AGREEは、総額4億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 医療相談アプリ「LEBER(リーバー)」を運営しています。 医師による、症状に合った、“近隣の…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ