「サムライインキュベート」がイスラエルのEC事業者向けリスク分析SaaSを提供する「Fugu」に出資

tips

2021年4月23日、株式会社サムライインキュベートは、Fugu Risk Ltd.(本社:イスラエル・テルアビブ、CEO:Amir Meir Sadras)に出資・成長支援することを決定したことを発表しました。

Fuguはイスラエルのスタートアップで、EC事業者向けに購入者の決済情報から信用調査を行いリスク分析し、また購入者の情報を自動管理することでクレーム対応などのプロセスを自動化することができるSaaS「FUGU」を提供しています。

決済前に購入をキャンセルされたり、放棄された取引を改善することができます。

世界のEC市場は急速に伸びており、2020年の世界のEC市場規模は4.21兆ドルで、EC化率は16.1%となっています。

これらは順調に伸長していき、2023年には市場規模が6.54兆ドル、EC化率は22.0%になると予測されています。

ECに取り組む個人事業主や中小企業も増えてきていますが、手作業での取引対応など、様々な課題が顕在化しています。これらの課題を解決するサービスのニーズが高まっています。

ECサイトを自社で構築することは、ブランディングの面でも有効かもしれません。「冊子版創業手帳」では、創業期におけるECサイトの導入について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ EC FUGU Fugu Risk SaaS イスラエル サムライインキュベート リスク 分析 株式会社

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「YAGO」が1億円調達 オンライン習い事マーケット「classmall」を正式リリース
2021年2月9日、株式会社YAGOは、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、オンライン習い事マーケット「classmall(クラスモール)」を正式リリースしたことも併せて発表し…
バーチャル・スペース提供の「oVice」が1億円調達
2020年12月21日、oVice株式会社は、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、12月12日に株式会社NIMARU TECHNOLOGYから、oVice株式会社に社名を変更して…
スマートフォン向けOS「SUNBLAZE OS」開発の「アメグミ」が3,800万円調達
2019年7月2日、株式会社アメグミは、総額3,800万円の資金調達を実施したことを発表しました。 新しいスマホ向けOS「SUNBLAZE OS」を開発しています。 新興国(インドやインドネシア、カン…
メディア向け無料音声化プラットフォーム提供の「ロボットスタート」が資金調達
2020年2月7日、ロボットスタート株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 メディア向け無料音声化・音声広告配信ネットワーク・プラットフォーム「Audiostart」を運営しています。 こ…
家具のサブスクリプション・サービス「airRoom」の運営元が1億円調達
2019年7月24日、株式会社Elalyは、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 家具・インテリアのサブスクリプション・サービス「airRoom」を運営しています。 人気家具ブランドの…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ