バーコードで商品を多言語対応の「Payke」が10億円調達!

company

平成30年9月12日、株式会社Paykeは、総額約10億円の資金調達を実施したことを発表しました。

訪日外国人向けのショッピングサポートアプリ「Payke(ペイク)」を提供しています。

商品のバーコードをアプリでスキャンすることで、パッケージに記載されていない商品にかんする様々な情報が、利用ユーザーの母国語に合わせて表示されるサービスです。

現在、英語・繁体字・簡体字・韓国語・日本語・タイ語・ベトナム語に対応しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ スマホアプリ 海外展開
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

中古建機マーケットプレイス「ALLSTOCKER」の運営元が3.6億円調達!
SORABITO株式会社は、総額3億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 設機械や重機、運搬車両を売買できるオンライン・プラットフォーム「ALLSTOCKER」を運営しています。 日…
副業モデル・アプリ提供の「MONOKROM」が7,860万円調達
2018年12月19日、株式会社MONOKROMは、総額7,860万円の資金調達を実施したことを発表しました。 副業モデル・アプリの「週末モデル」を提供しています。 10代から50代までの幅広い年齢層…
犬の感情を表示するウェラブル・デバイス「INUPATHY」の開発元が1億円調達
2019年7月2日、株式会社ラングレスは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 犬の感情を5つの色で表す犬用ウェアラブル・デバイス「INUPATHY (イヌパシー)」を開発・展開していま…
地域情報検索サービス提供の「Pathee」が6.5億円調達!
平成30年9月25日、株式会社Patheeは、総額6億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 歩いて5分以内のすべての場所を検索できるスマートフォン向けの検索サービス「Pathee(パ…
越境ECプラットフォーム「wBuyBuy.com」の運営元が資金調達
2019年2月12日、SSQQB株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 誰でも簡単に世界に売れるグローバルEC(越境EC)プラットフォーム「wBuyBuy.com」を開発・運営しています。…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ