バーコードで商品を多言語対応の「Payke」が10億円調達!

平成30年9月12日、株式会社Paykeは、総額約10億円の資金調達を実施したことを発表しました。

訪日外国人向けのショッピングサポートアプリ「Payke(ペイク)」を提供しています。

商品のバーコードをアプリでスキャンすることで、パッケージに記載されていない商品にかんする様々な情報が、利用ユーザーの母国語に合わせて表示されるサービスです。

現在、英語・繁体字・簡体字・韓国語・日本語・タイ語・ベトナム語に対応しています。

カテゴリ 有望企業
関連タグ スマホアプリ関連のニュース 海外展開関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集