水産養殖テックの「UMITRON」が3億円調達

平成30年9月11日、シンガポールを拠点とするUMITRON PTE. LTD. は、約3億円の資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、スパークス・グループが運営する未来創生ファンドです。

UMITRONは、成長を続ける水産養殖にテクノロジーを活用することで、海の持続可能な開発と魚の安全・安定供給を目指しています。

具体的には、水産養殖における事業コスト全体の50%以上を占める給餌を、IoT、衛星によるリモートセンシング、AIによるデータ解析などの最新のテクノロジーで最適化することに取り組んでいます。

また、8月から産養殖保険のためのデータサービスの実証実験を開始しています。

この保険サービスの開発を共同で進めるパートナーを国内外で募集する予定です。

カテゴリ 有望企業
関連タグ AI関連のニュース IoT関連のニュース 伝統産業関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集