営農支援システムの「ウォーターセル」が農地空撮画像管理の「スカイマティクス」と業務提携

平成30年7月11日、ウォーターセル株式会社は、株式会社スカイマティクスと業務提携したことを発表しました。

スカイマティクスは、三菱商事の子会社で、葉色解析サービス「いろは」を提供しています。

「いろは」は、ドローンで撮影した農地の画像をインターネット上で管理・診断することができるクラウドサービスです。

画像・情報を圃場ごとにクラウドに保存することで、いつでもどこでも簡単に農地や作物の状態を確認することができます。

ウォーターセルは、営農支援システム「アグリノート」を提供しています。

農場を航空写真マップで可視化し、農作業や圃場のの管理やスタッフ間の情報共有をサポートするシステムです。

今回の提携は、「いろは」と「アグリノート」のシステム連携を目的としたものです。

カテゴリ トレンド
関連タグ ドローン関連のニュース 伝統産業関連のニュース 提携関連のニュース

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら