スポーツチーム・選手に投げ銭できるサービス「Engate」が9月から開始

平成30年7月15日、エンゲート株式会社は、投げ銭コミュニティ「Engate」を平成30年9月にサービス提供開始することを発表しました。

ファンがチーム・選手を投げ銭という行為で応援することができるコミュニティです。

投げ銭は、ブロックチェーンのトークン技術を利用します。

投げ銭は、チームの運営や選手のキャリアを支えるお金として使われます。

ハンドボール、サッカー、フットサル、野球、格闘技、バスケットボール、バレーボール、ラグビーなどの8競技20チームが参加を予定しています。

カテゴリ トレンド
関連タグ ブロックチェーン関連のニュース

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集