EC基盤や決済サービスの「BASE」が15億円調達 決済事業の分社化を発表

平成30年1月5日、BASE株式会社は、総額15億円の資金調達を実施したことを発表しました。

また、決済事業部門の分社化と、「BASE BAK」という子会社設立も発表しました。

BASEは、ネットショップ作成サービスや、ショッピングアプリを提供するEC基盤としての「BASE」、オンライン決済サービス「PAY.JP」やID決済アプリ「PAY ID」などを展開しています。

今回分社化し、100%子会社として設立されるのはPAY株式会社は、「PAY.JP」と「PAY ID」を運営します。

カテゴリ 有望企業
関連タグ EC関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら