家電操作・写真撮影IoTロボット「PLEN Cube」がクラウドファンディングで資金調達開始

PLENGoer Robotics 株式会社は、「PLEN Cube」の開発に向けた資金調達を、クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」で開始しました。

「PLEN Cube」は、家電の操作や写真撮影ができる手のひらサイズの IoT ロボットです。

フェイストラッキングによる静止画や動画を撮影・共有するロボットカメラとしての機能のほか、音声認識、ジェスチャー認識も搭載し、IoT家電のリモートコントローラーとしても機能します。

また、このプロジェクトはすでに Kickstarter で資金調達に成功しており、今回は日本語版の開発に向けた資金調達となります。

カテゴリ トレンド

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら