60歳以上の起業を支援「生涯現役起業支援助成金」

生涯現役起業支援助成金」が新設されます。

サラリーマンらが、退職後も豊富な経験を仕事に生かす機会を増やすことを目的としています。

社員の求人を情報誌などに掲載する費用や、新社員が資格を取得するための費用などに、上限200万円の補助金が交付されます。

60歳以上を2人、もしくは、40歳以上を3人新たに雇うことが条件です。

カテゴリ 制度改正

制度改正のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら