【9/27 Tech in Asia Tokyo 2017初日レポ】 今年の注目トピックスはやはりこの分野!

創業手帳

創業手帳編集部が潜入取材


Tech in Asia Tokyo 2017の初日が、9月27日(水)にベルサール渋谷ガーデンで開催しました。
日本だけでなく、アジア全体も注目している本イベントに、創業手帳編集部が潜入取材!担当者が注目したカンファレンスと併せて、イベントの様子をお届けします。

(2017/09/27更新)

本文を読む

Tech in Asiaとは

Tech in Asia(テックインアジア)の技術ニュースウェブサイトが開催する、アジアの最大級スタートアップ向けのカンファレンスで、過去にはメルカリ会長兼CEOの山田進太郎氏が登壇されるなど、国内外の起業家・投資家が注目するイベントです。
今年は、世界中から30000人を超える起業家・投資家・メディアなどが集結し、2日間通してカンファレンスやスタートアップピッチコンテストが行われます。

初日の様子を少しだけお見せします

9月27日、イベント初日に創業手帳編集部が潜入してきました!
会場に入ってまず現れたのが、スタートアップ企業による展示ブース。
日本だけでなく、韓国やタイなどのアジア各国からも出展しており、本イベントに対する意気込みが伝わるプレゼンを行なっていました。

展示ブースの奥にはメインステージがあります。
初日は各界の著名人を交えたカンファレンスを、2日目にはスタートアップピッチコンテストが開催されます。

注目のカンファレンス

ここからは、編集部が注目したカンファレンスの様子をご紹介します。

ビットコイン・ブロックチェーンを使った金融の未来

向かって左から藤井達人 氏、加納裕三 氏


最初はビットコインやブロックチェーンについて、金融の専門家である三菱UFJフィナンシャル・グループの藤井達人 氏と、仮想通貨のルールを作った男、bitFlyerの加納裕三 氏が登壇されました。

ブロックチェーンとは、分散型の台帳技術のことです。記録することに秀でた技術で、利用者が相互に監視をすることでセキュリティ能力が高いとされています。

それぞれの今後の動向について両者は「様々なものがインターネットを通して繋がるIoTの時代だからこそ、ブロックチェーンの技術は必須になってきます。もっとうまく技術を使えたら、契約書や公的文書のやり取りといった時間がかかる作業も驚くくらい短縮できると思います」と、ブロックチェーンの今後に期待を寄せていました。

仮想通貨である「ビットコイン」に関しては、近年話題の「ICO」が大きく関わってくる、という見方をしていました。「ICOに関しては、良いところ・悪いところをハッキリさせて、しっかりとしたルールを作らないといけません。金融のみならず、スタートアップの方々も、もっとテクノロジーへの理解を深めていって、上手に利用してほしいですね」と注意を促していました。

日本のVCが今注目している分野とは?


次に、日本のベンチャーキャピタル4社が集結。資金調達の状況や、それぞれが注目している分野について、ディスカッションをしました。

4名が共通して言っていたのは「ITの分野は成熟してきた」ということ。この分野にはなかなか目新しさは感じられないそうです。
反対に注目を集めているのは、不動産や医療といったレガシー(先人が作り上げてきた古いシステム)な分野。
このようなITの影響がまだまだ及んでいない分野に、新たな技術を持ち込む、という企業にベンチャーキャピタルは興味を持っているそうです。

資金調達に関わる話題といえば「ICO」。ここでも、この話題に触れていました。
「短時間で数億円を調達した、という事例があり、手軽に資金を調達できる印象があるICO。ベンチャーキャピタルがこれに対抗するには、ICOではカバーできない「ノウハウ」を提供することが重要です。ベンチャーキャピタルの今後の課題は、レガシーな分野に精通した専門家の育成と、ノウハウの蓄積・提供ですね。」と話していました。

ICOについての記事はこちら
>>ICOってなに?仮想通貨での資金調達がスタートアップにもたらす影響

明日は2日目の様子をお届けします!

カンファレンスでも触れましたが、今回のTech in AsiaではICOがトレンドになっているようです。
投資家のみならず、スタートアップにとっても新たな資金調達方法として注目が集まっている反面、良いこと・悪いことをしっかり見極めていかないといけません。流行に乗っかるだけではダメということですね。

2日目の注目イベントはスタートアップピッチコンテスト!
この様子も創業手帳編集部がお届けしますので、お楽しみに!

TECH IN ASIA 2017概要

日時:平成29年9月27日、28日
会場:ベルサール渋谷ガーデン 東京都渋谷区南平台町16-17 住友不動産渋谷ガーデンタワーB1
URL:https://www.techinasia.com/events/tokyo

2日目の模様はこちらから
>>【9/28 Tech in Asia Tokyo 2017 2日目レポ】 選ばれたスタートアップたちが火花を散らす「ARENA STARTUP PITCH BATTLE」

(編集:創業手帳編集部)

この記事に関連するタグ

この記事に関連する記事

創業手帳

創業時に役立つツール特集

カテゴリーから記事を探す