スタートアップ必見!プレスリリース配信を活用して、顧客をゲットしよう!

創業手帳

創業直後から、効率的に顧客数をアップさせる方法

(2017/11/30更新)

「自社のことをどのようにして伝えていくのか」ということは、起業した直後には特に悩ましい問題です。PR会社に委託することが一番の解決策になるかもしれませんが、使える資源が限られている創業時には、あまり大きなコストをかけられないのも現実。

そこで活用したいのが、「プレスリリース配信サービス」です。コストは最低限に抑えつつ、全国で見られるような媒体に自社のリリースを載せることができます。とは言え、会社を立ち上げる創業者のほとんどが、「プレスリリースは、自分の会社には関係ない」と考えていると思います。そこで今回は、プレスリリース配信サービスとはどのようなものかを徹底解説!創業時から、効果的に顧客数をアップさせる方法を考えてみましょう。

本文を読む

プレスリリースってどういうもの?

「プレスリリース」とは、報道機関に向けて自社の情報を提供し、見込み客の目に触れるために媒体で告知・宣伝することです。

一般的に配信・掲載する情報は、「新商品のリリース」、「新たな事業・サービスの開始」のような、ターゲットが知り得ない新しい情報です。主にテレビ・WEB・新聞・雑誌・ラジオなどの媒体に向けて配信・掲載などをします。

広告と混同されがちですが、あくまで記事として掲載されます。そのため、情報を集約して伝えることができ、信頼度も高いことが特徴です。なおかつ、媒体に取り上げられさえすれば、無料での掲載も可能なのが大きなメリットです。掲載される媒体が大きければ、何もしない状態と比べて、大幅なアクセス数の増加・SNSでのシェアも期待できます。

創業したての会社はもちろん、新サービス開始の際にも見込み客に対してのアプローチで、スタートダッシュをかけることができるツールです。

創業期にオススメのプレスリリース配信サービス

少しでも顧客を増やしたい創業期の方にオススメしたいのが、PR TIMESの「プレスリリース配信サービス」です。

プレスリリースを利用するうえで気がかりなのは、「掲載できるかわからないこと」です。ですが、PR TIMESは大企業、有名企業が多数活用しているので、記者からの信頼度と閲覧数が高いことが特徴です。
さらに、PR TIMESでは、配信できる媒体が12,000件を超え、その中から300媒体を選択できます。日本有数の閲覧者を誇るニュースサイト14媒体を含む、多数Webサイトに掲載されており、「生活者に最もよくリーチできるプレスリリース配信サイト」と言っても過言ではありません。

情報の即時配信機能や高解像度画像のダウンロード機能、サービスに合った配信メディアのセレクトなど、掲載される可能性を最大限に引き上げる機能も充実しています。

PR TIMESユーザーの声

宅飲み酒場 アヤノヤ

“自薦”より”他薦”。自分で情報発信するのではなく、誰かに広めてもらうPRに

独立することにした時、創業者向けにノウハウがまとめられている「創業手帳」があることを知り、読んでいたところ、「PR TIMES」のようなプレスリリース配信サービスに興味を持ちました。しかも、PR TIMESは「PR TIMESスタートアップチャレンジ」というサービスを提供していて、条件を満たせば毎月1回は無料でプレスリリース配信できるようになります。「それなら、アヤノヤのオープンに合わせてプレスリリース配信をしてみよう」とプレスリリースを配信してみました。

そのプレスリリースを見たメディア関係者から問い合わせが入りまして、10媒体近くからインタビュー取材の依頼が舞い込んできました。オープンから4ヶ月経っても取材が絶えず、集客で困らない状況が続いています。

株式会社 フォルスタイル

1配信3万円の価値あり。ナイトアフタヌーンティーのPRで来店者数2倍に

PR TIMESでFORU COFFEEのプレスリリースを配信したら、いくつかのメディアが記事にしてくれました。その記事を自社のSNSで紹介したところ、今度はSNS上で拡散して話題が広がり、日経MJや朝の情報番組「ZIP!」といった影響力の大きなメディアにも取り上げられたことで、注目が集まり、多く露出できたことは、大きな一歩になりました。

「朝の秘密は夜にある。上質な夜の過ごし方の新提案『ナイトアフターヌーンティー』予約受付開始」というプレスリリース配信後には、あっという間に期待以上の予約が集まりました。最終的な来場数も通常時と比べて2倍ほどに増えたと思います。PR TIMESを使って配信すると、投資した以上の効果はありますね。

プレスリリース配信が無料に!?スタートアップチャレンジ実施中!

PR TIMESでは、会社設立から2年を経過するまで、毎月1回、プレスリリースが無料で配信できる「スタートアップチャレンジ」を実施しています。PR TIMESに企画登録を申請し、ミッションをクリアすると、なんと会社設立2年を経過するまで毎月1回、プレスリリースを無料で配信することができます!

ミッションは、プレスリリースを配信する前に、あなたの会社のニュースを応援してくれる※フォロワーを3人以上集めることです。

※PR TIMES内の機能です。

これによって、配信後も、読者へ直接的なリーチや検索エンジン経由での接点を作り出すことができます。これらの強みによって、創業期でも、記事が掲載される可能性も高まり、見込み客への強いアプローチなるでしょう。

「スタートアップチャレンジ」についての詳細は、こちらのページからどうぞ!

PR TIMESについての資料はこちらから!

PR TIMESについての資料を差し上げています。ご興味のある方は、ぜひ下記ボタンより資料請求してください!

(監修:株式会社 PR TIMES
(編集:創業手帳編集部)

この記事に関連するタグ

この記事に関連する記事

創業手帳

創業時に役立つツール特集

カテゴリーから記事を探す