注目のスタートアップ

株式会社トライフル 久野華子 | 語学×接客に特化した優秀なマルチリンガルの人材派遣で注目の企業


語学×接客に特化した優秀なマルチリンガルの人材派遣で注目なのが久野華子さんが2017年に創業した株式会社トライフルです。

社名になっている「TRYFULL(トライフル)」は、スポンジやフルーツの切れ端を集め、クリームで固めて作るイギリスのお菓子「トライフル」と「TRY(挑戦する)」「FULL(全力)」の造語です。

代表の久野さんは、バックパッカーで世界一周をしている時に出会った発展途上国の友達をみて「機会の格差をなくし、誰もが挑戦し輝ける社会を作りたい」と考えられ、株式会社トライフルを起業しました。

今まで様々な理由で切り捨てられ、埋もれてしまっていた「本当は輝ける可能性を持ってるものたち」をビジネスという手段でまとめあげ、ひとつの素敵なものを作り上げて、必要としている人の元にお届けする。

夢に向かって全力で挑戦してる世界中の人たちを応援したい。
誰もが自分にあったペースで、能力をいかし、正当な評価と報酬を受け取りながら輝ける社会をつくりたい。

社名のTRYFULL(トライフル)にはそんな思いが込められています。

株式会社トライフルの久野華子さんに、事業の特徴や今後の課題についてお話をお聞きしました。

・このプロダクトの特徴は何ですか?

外国語が話せる人材を1日2万円から、国内と海外38カ国でワンストップで派遣できることです。

主に東京モーターショーに代表されるような大型展示会や国際会議等に通訳やバイリンガルのスタッフの派遣を行なっています。

今までは、通訳会社は会議通訳等の通訳の精度を重視したサービスが多く単価は1日5万円程度と非常に高価で、接客業の経験がない方が担当することがほとんどでした。

ただし、イベントや展示会では、語学レベルはある程度で良いから接客に長けた人をもっと安価で派遣して欲しいという潜在的なニーズがありました。

また、こういった単発の派遣の仕事では、多くの中間業者が介在することが通例となっており、多重構造により単価が高いのに現場で働くかたに十分な報酬が支払われないという問題がありました。

ニッチではありますが語学x接客に特化することで、中間業者を介さず、優秀なマルチリンガル人材が1日からリーズナブルに手配できる点がご好評をいただいております。

・どういう方にこのサービスを使ってほしいですか?

インバウンド対応がしたいけど、語学を話せる人が社内にいない。海外に出張に行きたいけど、語学が不安。そんな時に1日から気軽に使っていただけるのが弊社のサービスです。

また語学を生かして働きたいというフリーランス、主婦や学生の方にもぜひ使っていただきたいです。

・このサービスの解決する社会課題はなんですか?

私がこのサービスを立ち上げたきっかけはバックパッカーで世界一周をしている時に出会った発展途上国の友達です。

どんなに頑張っても、輝くチャンスすら与えられず死んでいく。そんな機会の格差を目の当たりにして、これを変えたいと思い今のサービスを立ち上げました。

私たちのミッションは「誰もが自分らしく働ける社会へ」。

時間や場所がフレキシブルな働きかたや、語学をはじめとしたパーソナリティを生かした仕事を提供することにより、機会の格差をなくし、誰もが挑戦し輝ける社会を作りたいと考えています。

・創業期に大変だったことは何でしょう?またどうやって乗り越えましたか?

大きく分けると3つありました。

1、絶対的な業務量の多さに対してリソースの少なさ。
全てがゼロの状態からのスタートなので、システムも資料も制度も作らないといけないものがとにかく多く、ほとんど寝れない状態が続きました。

けれども、どうやったら人に任せられるかを考え、業務を少しずつ切り分けてマニュアル化していくことにより、対応できるスタッフを増やしリソースを少しずつ拡張して行きました。

2、経営者としての覚悟が足りなかった
知識やスキルがなかったのはもちろんですが、覚悟が圧倒的に足りませんでした。

自分の安心だけのために友達を雇用して失敗したこともあったし、スタッフに対してどういった態度で接するのか、クライアントとどういう接し方をするかなど、全てが至らなかったです。

自分の立場を自覚し、求められることを徹底的に洗い出し、本を読む、セミナーに参加する、SNS等で発信するなど、地道な努力を積み重ねていきました。

まだまだ足りないと思うけれど、常に努力を続ける習慣がつき段々チャンスが舞い込むようになりました。

3、女性で年齢が若いということがありハンデキャップがあった
立ち上げた時が28歳、加えて女性であったこともあり、まともに話を聞いてもらうことすらできずに落ち込む日々が続きました。

思い切って、対面での営業をやめ、集客をインターネットにフォーカスすることにより、私という人をみる以前にサービスを見てもらいいくつかの企業に採用してもらうことができました。

また、SNS等で実績を積極的に公開していくことによって、次々とクライアントがネットから集客できるようになりました。

・どういう会社、サービスに今後していきたいですか?

まずは今のサービスをもっと拡大していき、イベント業界で、1日からやりがいがある仕事ができ、キャリアアップができる仕組みを確立させたいです。

しかしながら、人材派遣、紹介はクライアントのニーズで仕事が発生するので、マイナーな言語の方や年齢が高いかたなど、クライアントのニーズから外れたてしまうが能力の高いかたへの仕事を提供することができません。

このため、化粧品やアパレルなどの自社事業を作り、そこでクライアントのニーズからは外れるけれども優秀な方を雇用できる仕組みを作りたいです。

・今の課題はなんですか?

コロナ化でイベントや展示会の縮小が続いていることです。

リモートで展示会出展ができるプランや語学対応インフルエンサーの手配などオンライン対応を進めています。

・読者にメッセージをお願いします。

正直にいうと、私は「起業をしたい」と思ったことが一度もありません。
逆に辞めたいなと思ったことは冗談ではなく1000回以上はあります(笑)。

それでも続けてこれたのは、起業を通じて成し遂げたいこと、強い信念が心にあったからです。

起業したてはもちろんですし、会社を運営する中で何度も辛いことがあると思います。そんな時に、揺るぎないものが心にあれば何度でも立ち向かっていけます。

近年は安易に起業を勧める傾向にありますが、何か強い気持ちがなければ起業したとしても辛さの方が勝ってしまうのではないでしょうか。

起業はあくまで、成し遂げたいことに向かっていくための手段です。自分が何を成し遂げたいか、信念を見失わず一生懸命にやっていれば必ず光が見えるはずです。
頑張ってください!

会社名 株式会社トライフル
代表者名 久野華子
創業年 2017年
住所 東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル2F
資本金 500万円
サービス名 マルチリンガルキャスティング
事業内容 外国語対応人材の派遣・紹介
読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ イベント トライフル マルチリンガル 久野華子 人材派遣 人材紹介 展示会
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

バーチャルオフィスやオンラインイベントに活用できるバーチャル空間提供の「oVice」が4億円調達
2021年10月12日、oVice株式会社は、総額4億円の資金調達を実施したことを発表しました。 バーチャル空間「oVice(オヴィス)」を開発・提供しています。 見下ろし型の平面の空間にアイコンをア…
「第12回 Japan マーケティング Week【夏】」9月2日(水)から東京ビッグサイトで開催 マーケティング業界 日本最大級*の専門商談展
リード エグジビション ジャパン株式会社が主催する、「第12回 Japan マーケティング Week【夏】」が2020年9月2日(水)~4日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催されます。   本展は…
関西の起業家エコシステム作りに寄与を期待 若手起業家のピッチ・コンテスト「U-25 kansai pitch contest」が開催
株式会社MJEは、合同会社DMM.comと共催で、「U-25 kansai pitch contest」の東京大会を2019年9月6日(金)に開催することを発表しました。 「U-25 kansai p…
日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA」 累計登録社数が2万社を突破
2021年7月1日、eiicon companyは、「AUBA(アウバ)」の2021年6月における累計登録社数が20,000社を突破したことを発表しました。 「AUBA」は、日本最大級のオープンイノベ…
VR/AR領域のイベント企画・制作や新規事業開発支援などの「HIKKY」と「ビームス」がxR領域で業務提携
2020年11月19日、株式会社HIKKYは、株式会社ビームスは、業務提携契約を締結したことを発表しました。 HIKKYは、VR/AR領域において大型イベントの企画・制作・宣伝や、パートナー企業との合…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ