注目のスタートアップ

推進剤に水を利用した小型衛星用の推進機を開発する「Pale Blue」が25億円調達

company

2024年6月4日、株式会社Pale Blueは、総額約25億円の資金調達を実施したことを発表しました。

Pale Blueは、推進剤に水を利用した小型衛星用の推進機を開発しています。

さまざまな人工衛星のミッションに適した先進的な電気推進機を開発・提供しています。推進剤として水を使用し、高圧貯蔵を必要としないため、安全かつコストパフォーマンスが高いという特徴を有しています。

今回の資金は、超小型水イオンスラスタ(超小型水イオン推進機)と水ホールスラスタ(水ホール推進機)の開発、宇宙実証、生産技術開発拠点の立ち上げ、組織体制の強化などに充当します。


小型衛星技術の進歩により、衛星の打ち上げコストが大幅に削減され、民間企業の宇宙ビジネスへの参入が加速しています。世界の宇宙ビジネス市場は既に莫大な規模に達しており、2021年には約43兆円と推計されています。さらに、2030年には70兆円、2040年には最大300兆円に成長すると予測されています。

宇宙ビジネス市場で大きなシェアを占めるのは衛星サービス分野です。衛星サービスとは、衛星の打ち上げによって得られるデータを活用したサービスを指します。経済産業省によれば、世界の人工衛星の打ち上げ数は2011年の129機から2022年には2,368機へと大幅に増加しています。

こうした小型衛星は、コスト・重量・安全性などの理由から推進機(エンジン)を搭載しない事例が数多く存在します。そのため小型衛星は軌道を変更・維持することができず、スペースデブリ(宇宙ゴミ)との衝突を回避できない、役目を終えた後に大気圏に再突入させ燃焼処分することができない、といった問題の原因となっています。

Pale Blueは、小型衛星用推進機における研究開発で実績を有するメンバーによって2020年に設立された東京大学発スタートアップです。

水を推進剤として利用した小型衛星用推進機により、安全かつ低コスト、そして持続可能性に優れた小型衛星/宇宙ビジネスの実現を目指しています。

企業の成長には戦略的な資金調達や、シナジーの見込める企業との提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウや、融資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB Pale Blue エンジン 人工衛星 宇宙 宇宙ビジネス 安全 小型 持続可能性 推進剤 推進機 水推進機 研究開発 衛星
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

中古マンション探しとリノベーションのワンストップサービス「リノベる。」を展開する「リノべる」に「ボルテックス」が出資
2023年9月14日、株式会社ボルテックスは、リノべる株式会社に出資したことを発表しました。 リノべるは、中古マンション探しとリノベーションのワンストップサービス「リノベる。」や、法⼈向けにCRE戦略…
超小型人工衛星向け水推進機を開発する「Pale Blue」が3億円の研究開発支援Go-Tech事業に採択
2022年7月5日、株式会社Pale Blueは、中小企業庁の令和4年度「成長型中小企業等研究開発支援事業(Go-Tech事業)」(最大補助額:3億円)に補助事業として採択されたことを発表しました。 …
AITuber「紡ネン」などを手がける「Pictoria」が資金調達
2024年5月28日、株式会社Pictoriaは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、ユナイテッド株式会社です。 Pictoriaは、AI技術で配信を行うバーチャルYoutuberである…
企業分析SaaSを開発・運営する「バフェットコード」が資金調達
2024年3月19日、バフェットコード株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 バフェットコードは、企業分析SaaS「バフェット・コード」を開発・運営しています。 上場企業データベースのエン…
分子の動きを捉える創薬基盤技術を開発する「モルミル」が資金調達
2024年5月24日、モルミル株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 モルミルは、細胞内の分子の状態が変化することが疾病の兆候であることに注目し、その原因となる分子の動きを捉えることができ…

大久保の視点

5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】