【東京都】「市場開拓助成事業」展示会出展を助成

subsidy

公益財団法人東京都中小企業振興公社は、「市場開拓助成事業」の公募について発表しました。

東京都等の支援又は一定の評価を受け開発した製品・サービス等や成長産業分野に属する技術・製品等について、販路開拓のために出展する展示会に係る経費等の一部を助成します。

助成対象商品

商品化が完了し販売できる状態にある自社の製品(令和6年4月30日時点)

「東京都支援製品の市場開拓助成」
東京都及び公社の事業において一定の評価、認定、支援等により開発・改良、販路拡大等を実施した自社の製品・サービス等。

「成長産業分野の市場開拓助成」
東京都が策定した「イノベーションマップ」の開発支援テーマに示される分野に属する自社の製品・サービス等。

「成長産業分野の市場開拓助成」の対象分野
・防災、減災、災害復旧
・インフラメンテナンス
・安全・安心の確保
・スポーツ振興、障害者スポーツ
・子育て・高齢者・障害者等支援
・医療・健康
・環境・エネルギー・節電
・国際的な観光・金融都市の実現
・交通・物流・サプライチェーン

助成限度額・助成率

300万円・経費の1/2以内

申請エントリー締切

2024年5月16日(木)


展示会は、企業が自社製品・サービスを幅広く他社に紹介できる貴重な機会であり、とくにBtoBビジネスにおいては、自社製品の宣伝や顧客獲得にとって非常に重要な要素です。

しかし展示会への出展は準備に手間が掛かり、なにより出展料などのコストもかかります。そのためリソースの限られている中小企業は、なるべくコストを抑えつつ、効果的な展示会出展を実現する必要があります。

中小企業が展示会出展のコストを抑えるには、助成金などの支援を活用することがひとつの手として考えられます。

とくに成長産業は国・自治体がさらなる成長のために重点的に支援しているため、活用できる補助金・助成金が多いという特徴があります。

起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「補助金ガイド」では、専門家に監修してもらいながら、創業手帳が実際に補助金申請を行った経験をもとに補助金・助成金のノウハウを解説しています。

また、日々更新される補助金・助成金の情報を、個人に最適化してメールでお知らせする「補助金AI」も運営しています。こちらもご活用ください。

ほかにも、資金調達のノウハウを集めた「資金調達手帳」も無料でお送りしています。ぜひご活用ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 公募
関連タグ サービス 公益財団法人 出展 助成 助成金 展示会 市場開拓 市場開拓助成事業 成長産業 技術 東京都中小企業振興公社 補助金 販路拡大 販路開拓
詳細はこちら

市場開拓助成事業

補助金ガイド
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

公募の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

リチウムイオン電池のレアメタルリサイクル技術開発の「エマルションフローテクノロジーズ」が資金調達
2021年10月18日、株式会社エマルションフローテクノロジーズは、資金調達を実施したことを発表しました。 この資金調達は、「リチウムイオン電池のレアメタルリサイクル技術の開発」を事業テーマとして、国…
生成AIを活用した商品画像自動生成サービス「Fotographer.ai」を提供する「Fotographer AI」が1.4億円調達
2024年2月6日、Fotographer AI株式会社は、総額1億4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Fotographer AIは、生成AIを活用した商品画像自動生成サービス「…
法⼈向け後払いサービスなど提供の「Payment Technology」が投資用マンションの開発・販売・管理・仲介の「シーラ」と資本業務提携
2022年2月17日、株式会社Payment Technologyは、株式会社シーラと業務提携契約を締結したことを発表しました。 また、シーラの親会社である株式会社シーラホールディングスとは資本提携を…
レアメタルリサイクルベンチャーの「エマルションフローテクノロジーズ」が1億円調達
2022年10月18日、株式会社エマルションフローテクノロジーズは、株式会社日本政策金融公庫からの新型コロナウイルス感染症対策挑戦支援資本強化特別貸付(新型コロナ対策資本性劣後ローン)により、1億円の…
「R-StartupStudio」支援の大型3Dプリンティング「Arevo」 クラウドファンディングでの支援額が7億円を突破
2020年9月24日、株式会社R-StartupStudioは、米国のプラットフォームIndiegogoで行っている「Arevo(アレボ)」のクラウドファンディングの支援額が9月16日に7億円を突破し…

大久保の視点

ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】