「SusHi Tech Tokyo 2024」グローバルスタートアッププログラムなど3つのプログラムが同時期に開催

event

「SusHi Tech Tokyo 2024」のご案内です。

東京都は、「持続可能な新しい価値」を生み出す「Sustainable High City Tech Tokyo = SusHi Tech Tokyo」を推進する取り組みとして、2024年4月から5月にかけ、東京ベイエリアで「SusHi Tech Tokyo 2024」を開催します。

このイベントは、世界共通の都市課題解決に向けた東京発のイノベーションを創出するとともに、未来の都市モデルを発信することを目的としています。

以下の3つのプログラムで構成されています。

アジア最大級の「グローバルスタートアッププログラム」
会場:東京ビッグサイト
日付:2024年5月15日~16日

五大陸の都市のリーダーが集う「シティ・リーダーズプログラム」
会場:ホテルニューオータニ東京
日付:2024年5月15日~17日

未来の都市モデルを「祭」を通じて発信する体験型の「ショーケースプログラム」
会場:有明アリーナ、日本科学未来館、シンボルプロムナード公園、海の森エリア
日付:有明アリーナ 2024年5月17日~21日
日本科学未来館 2024年4月27日~2024年5月26日
シンボルプロムナード公園 2024年5月12日~26日
海の森エリア 2024年5月12日~21日


近年、さまざまな領域で持続可能性(サステナビリティ)が意識されるケースが増加しています。

持続可能性とは、社会の機能やビジネスモデルなど、将来にわたって継続していくことができるシステムやその状態などのことです。

近年、世界では気候変動などが原因となり、大規模な自然災害が頻発しています。ほかにも、農業などで利用できる土地が減少し、土地・資源を巡る紛争が後を絶ちません。

こうした状況、つまり資源を奪い合ったり、限りある資源を食い潰すことで発展するという状況は、長期的な視点で見ると先がありません。

したがって、現在の社会機能などを将来にわたって続けていくための仕組みづくりが重要となっています。

人類の発展の象徴である都市も例外ではありません。むしろ都市は多様な人間が集まる場所であるからこそ、根深く解決の難しい課題が山積しています。

こうした中で東京は、これまでの価値観や方法では克服できない課題解決のため、最先端技術や多彩なアイデアを結集し、世界共通の都市課題を克服する、「Sustainable High City Tech Tokyo = SusHi Tech Tokyo」を推進しています。

そして「SusHi Tech Tokyo 2024」では、3つのプログラムを通じ、東京が目指す未来の都市モデルを発信します。

社会課題解決のためには、スタートアップの革新的なアイデアも必要とされています。創業手帳では起業を目指す方などを対象に無料で専門家の紹介を行っています。起業にあたって不安や相談したいことなどがある起業家の方はぜひご活用ください。また、起業家や専門家の生の声をもとに記事化した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」も無料で発行しております。ぜひご活用ください。

さらに「補助金ガイド」では、専門家に監修してもらいながら、創業手帳が実際に補助金申請を行った経験をもとに補助金・助成金のノウハウを解説しています。

また、日々更新される補助金・助成金の情報を、個人に最適化してメールでお知らせする「補助金AI」も運営しています。こちらもご活用ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ イベント
関連タグ SDGs SusHi Tech Tokyo 2024 Sustainable High City Tech Tokyo イベント サステナビリティ シティリーダーズ ショーケース スタートアップ 展示会 持続可能性 社会課題 都市 都市課題 首長
詳細はこちら

SusHi Tech Tokyo 2024 | Sustainable High City Tech Tokyo

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

イベントの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

コーヒースタートアップ「Oriental Coffee Ventures」が4,000万円調達
2023年3月13日、株式会社Oriental Coffee Venturesは、総額4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Oriental Coffee Venturesは、クリエ…
中小機構アクセラレーションプログラム「FASTAR」2023年度第10期公募
2023年9月12日、独立行政法人中小企業基盤整備機構は、中小機構アクセラレーションプログラム「FASTAR」の2023年度第10期の公募開始予定について発表しました。 スタートアップの成長加速化を支…
AIソリューションベンダーの「ギリア」と「日本郵船」が資本業務提携
2023年1月30日、ギリア株式会社は、日本郵船株式会社と資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 ギリアは、AI開発スタートアップのUEIと、ソニーコンピュータサイエンス研究所の合弁会社として…
「THE BORDER」がキッチンカー事業「one’s Wish CAR」を開始
2022年2月10日、株式会社THE BORDERは、「one's Wish CAR(ワンズウィッシュカー)」事業を開始したことを発表しました。 「one's Wish CAR」は、“外で楽しむイタリ…
スタートアップの資金調達と投資家の管理業務を効率化「smartround」がアドバイザー・アカウントの提供を開始
株式会社スマートラウンドは、「smartround」においてアドバイザー・アカウントの提供を開始しました。 「smartround」は、スタートアップの資金調達と、投資家の管理業務を効率化するファイナ…

大久保の視点

5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】