注目のスタートアップ

飲食店向けに野菜・果物などの食材を配送する「ベジクル」が資金調達

company

2024年2月29日、ベジクル株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

ベジクルは、業務用野菜の卸売や、青果流通事業者の出荷準備までの事務オペレーションのオンライン受託(BPaaS)、飲食店向けプロモーション・サンプリングサービスなどを展開しています。

現在のBPaaSプロダクトは、飲食店からの注文情報を効率的な出荷のためのデータ(ピッキングリストなど)に変換し、専用サイトからダウンロードできるようにしています。

今回の資金調達により、青果流通オペレーションのうち手作業・長時間化しやすい受発注・出荷準備業務をベジクルが効率的に請け負うためのBPaaSのプロダクト開発を強化します。

具体的には、需要予測、値付けの自動化、配送ルート最適化などにおいて業務効率化を実現する機能を拡充する予定です。


青果流通の特徴は、卸売市場を中心とした物流を構築している点にあります。

この卸売市場を中心とした物流では、野菜や果物は集荷業者・農協などに集められ、その後卸売市場・仲卸を経由し、小売店・飲食店などに届けられます。

卸売市場は、集荷・分荷機能、価格形成機能、代金決済機能、情報受発信機能という主に4つの役割を担っており、これによって安定供給を実現しています。

一方で卸売市場を中心とした流通業務は、受発注においてFAXや電話などのアナログな手段が利用されていることが多く、非効率的な業務の改善が求められています。

こうした中でベジクルは、飲食店向け青果流通におけるオペレーションのDXを進め、生産性の高い物流オペレーションを構築し、青果流通事業やBPaaSプロダクトなどを展開し、青果流通の変革を目指しています。

事業の拡大には戦略的な資金調達や、シナジーの見込める企業との提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BPaaS BtoB ピッキング ベジクル 八百屋 受発注 最適化 果物 株式会社 業務効率化 流通 物流 自動化 資金調達 農産物 配送 野菜 需要予測 青果 青果流通 食材 飲食店
飲食開業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「TMIK」が8,000万円調達 AIによってオリジナルの楽曲を無限に生成するサービス「FIMMIGRM」をローンチ
2022年8月1日、株式会社TMIKは、総額8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、AIを活用した楽曲作成サービス「FIMMIGRM(フィミグラム)」をリリースしたことも併せて発…
医療支援クラウドサービス「LOOKREC」を提供する「エムネス」が「QRインベストメント」から資金調達
2023年11月21日、株式会社エムネスは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社北國フィナンシャルホールディングスグループの株式会社QRインベストメントです。 エムネスは、医療支…
「オリエントコーポレーション」と電気自動車のファブレスメーカー「ASF」が資本業務提携
2022年11月8日、株式会社オリエントコーポレーションは、ASF株式会社と資本業務提携に合意し、オリコがASFの実施する第三者割当増資に係る株式引受契約を締結したことを発表しました。 ASFは、電気…
ケーキ・スイーツ専門通販サイトを運営する「Cake.jp」がスイーツのサブスクリプションサービス「Sweecho」を提供開始
2023年2月17日、株式会社Cake.jpは、「Sweecho(スイーチョ)」を2023年2月17日(金)より開始することを発表しました。 「Sweecho」は、スイーツのサブスクリプションサービス…
「弥生」が会計事務所の記帳代行業務を効率化する 「記帳代行支援サービス」を開始
2020年9月28日、弥生株式会社は、「記帳代行支援サービス」を開始したことを発表しました。 「記帳代行支援サービス」は、会計事務所が顧問先(事業者)の代わりに会計帳簿作成を行う業務を支援するサービス…

大久保の視点

「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
Coral Capitalが虎ノ門ヒルズで「Startup Aquarium 2024」を開催。VCが大規模キャリアイベント
ベンチャーキャピタルのCoral Capitalが主催する「Startup Aquarium 2024」が2024年3月2日(土)に虎ノ門ヒルズで開催されま…
(2024/3/2)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】