注目のスタートアップ

フィリピンでスモールビジネス開発を行う「パダヨンジャパン」が資金調達

company

2024年2月16日、パダヨンジャパン株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

パダヨンジャパンは、スモールビジネス開発によりフィリピンの社会課題解決に取り組むスタートアップとして、フィリピン・マニラ郊外で、立ち飲みできる酒販店「SAKAYA(サカヤ)」をチェーン展開しています。

中年女性が働ける場所が不足しているフィリピンにおいて、スモールビジネスでも安定して稼げる仕組みを提供しています。

また、POSや在庫管理システムなどのチェーンオペレーションを導入することで、安全で高品質な商品を提供しています。

今回の資金調達により、「SAKAYA」のチェーン展開におけるユニット開発の仮説検証を行います。

具体的には、5店舗+1DS(倉庫)を1ユニットとしてチェーン展開するモデルの採算性や再現性を検証します。


フィリピンはスモールビジネス(個人経営・家族経営のビジネス)が非常に多い国であることが知られています。

とくにジュースや、お菓子、タバコ、洗剤など雑多な商品を小分けで販売する小売店であるサリサリストアは、フィリピン全土に約100万店舗あるといわれています。

フィリピンの都市部は渋滞がひどく、多くの人は徒歩圏内で買い物を済ませています。サリサリストアは、こうした人びとの買い物先として重要な立ち位置にあります。

また、サリサリストアの店主と客は顔見知りであることが多く、地域のコミュニティとしても機能しています。

パダヨンジャパンは、サリサリストアが個人経営であるが故に、仕入れや業務において効率化が進んでおらず、事業主と顧客の双方に問題が生じていることに目をつけ、サリサリストアを立ち飲みが可能な小さな酒販店として転換・チェーン化することで、新たな価値を提供することを目指しています。

ビジネスを成長させるには戦略的な資金調達が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウや、クラウドファンディングを成功させる方法など、資金調達に関する情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ POS SAKAYA サカヤ スタートアップ スモールビジネス チェーン パダヨンジャパン フィリピン マニラ 仮説検証 在庫管理 小売 株式会社 海外 資金調達 酒屋 酒販店
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

垂直軸型マグナス式風力発電機を開発する「チャレナジー」が「前澤ファンド」から12億円調達
2022年9月22日、株式会社チャレナジーは、総額約12億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社前澤ファンドです。 チャレナジーは、垂直軸型マグナス式風力発電機(マグナス風車)…
コーディネート提案「XZ(クローゼット)」運営の「STANDING OVATION」が事業譲渡などにより2億円規模の資金調達
2020年3月18日、株式会社STANDING OVATIONは、株式会社ジンズホールディングスと、株式会社トレジャー・ファクトリーからの増資およびWebメディア「lamire(ラミレ)」の事業譲渡に…
AI Vtuber「紡ネン」やNFTプロジェクト「NEN」を展開する「Pictoria」が1.2億円調達
2022年5月31日、株式会社Pictoriaは、総額1億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Pictoriaは、AI VTuber「紡ネン」や、NFTプロジェクト「NEN」を展開…
【速報】IVS 2019 Summerin神戸開催! 「LaunchPad」優勝の「Funds」藤田雄一郎社長インタビュー
7月12日に兵庫県神戸市にて、毎年IVS が主催しているスタートアップの登竜門的なピッチイベント「Infinity Ventures Summit 2019 Summer Kobe (IVS Laun…
給料即日サービス「Payme」の「ペイミー」が7億円調達
2019年7月8日、株式会社ペイミーは、総額7億円の資金調達を実施したことを発表しました。 給与即日払いサービス「Payme」を運営しています。 企業の勤怠データと連携し、実労働時間から給与計算を行っ…

大久保の視点

世界最大級のビジネスコンテスト・スタートアップワールドカップ東京大会優勝はDigital Entertainment Asset山田耕三さん
世界最大級のビジネスコンテスト「スタートアップワールドカップ」の東京予選である「TOKYO REGIONAL 2024」が、2024年7月19日(金)に開催…
(2024/7/19)
IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】