注目のスタートアップ

主に知的障害のある作家が手がけるアートデータのライセンスを管理しビジネスにつなげる「ヘラルボニー」が資金調達

company

2023年12月4日、株式会社ヘラルボニーは、資金調達を実施したことを発表しました。

ヘラルボニーは、国内外の主に知的障害のある作家の描く2,000点以上のアートデータのライセンスを管理し、さまざまなビジネスとして展開しています。

障害のある作家と対等なパートナーとなり、得られた収益からライセンス使用料を支払う仕組みを構築しています。

作家の作品をファッション・インテリアなどのプロダクトに落とし込み販売するオンラインショップや、全国でのポップアップストアの展開、岩手県盛岡市の常設店舗・ギャラリーの運営、DE&I(ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン)推進を支援する企業向けソリューションなどを手がけています。


知的障害などの障害を抱える人の創作は、その人が執着するものの表現、深い集中力などにより、強烈な個性を放つことがあります。

また、厚生労働省の資料「全国の障害者による文化芸術活動の実態把握に資する基礎調査報告書」(2021年3月)によると、文化芸術活動に興味・関心があると答えた障害当事者は、88.1%と非常に高い割合となっています。

ほかには、過去1年間に文化芸術活動を実施していると答えたのは67.3%とこれも高く、さらに実施していないと回答した者のうち、文化芸術活動に興味・関心があると答えた障害当事者は65.7%と高い割合となっています。

文化芸術活動は、障害当事者にとって、趣味・余暇の充実、生きがいの創出、自己表現やコミュニケーション能力の拡大といった点で成果・実感があります。

もし、障害当事者が実施するこれらの取り組みが生活のための仕事や社会参画につながるのであれば、いくつかの課題を解決でき、また障害へのイメージを変えることにもつながるかもしれません。

ヘラルボニーはこうした背景のもと、主に知的障害のある作家とアートライセンス契約を結び、アートデータのライセンス事業を軸に、ファッションやインテリアなどののプロダクトに作品をデザインとして落とし込んだり、企業のDE&Iを促進する、コラボレーション・商品開発・空間プロデュースなどを展開しています。

事業の拡大には戦略的な資金調達やシナジーの見込める企業との提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ アート ヘラルボニー ライセンス 作品 作家 株式会社 知的障害 福祉 資金調達 障害
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

英語学習アプリ「レシピー」提供の「ポリグロッツ」が資金調達
株式会社ポリグロッツは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社インソースです。 英語学習アプリ「レシピー」(旧称:POLYGLOTS)を提供しています。 コンテンツパートナーから提…
VR映像配信プラットフォーム「Blinky」展開の「アルファコード」が3億円調達
2022年6月7日、株式会社アルファコードは、総額3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、大日本印刷株式会社などです。 アルファコードは、VR映像配信プラットフォーム「Blinky(…
デジタルプラットフォーム上のトラブルを法的に解決するサービス「Teuchi for デジプラ」がローンチ
2022年5月2日、ミドルマン株式会社は、「Teuchi for デジプラ」をローンチしたことを発表しました。 また、「Teuchi for デジプラ」は、株式会社タスカジが提供する家事代行マッチング…
車中泊スポットのシェアリング・サービスなど運営の「Carstay」が5,000万円調達
2020年8月3日、Carstay株式会社は、総額約5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 キャンピングカーやバン専用のカーシェア・サービス「バンシェア」や、車中泊できる駐車場のシェア…
マルチ・チャネル・コマース・プラットフォーム「Shopify」で様々な新機能の提供が開始
2020年9月29日、Shopify Japan株式会社は、「Shopify(ショッピファイ)」において、日本向け新サービスを2020年9月29日(火)から順次開始することを発表しました。 「Shop…

大久保の視点

Coral Capitalが虎ノ門ヒルズで「Startup Aquarium 2024」を開催。VCが大規模キャリアイベント
ベンチャーキャピタルのCoral Capitalが主催する「Startup Aquarium 2024」が2024年3月2日(土)に虎ノ門ヒルズで開催されま…
(2024/3/2)
優勝はブラジルから参加のBVC中山充さん!2/26 起業家プレゼン&交流大会「ライトニングトーク東京」
2024年2月26日、創業手帳主催のショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オンリーワンのサービスやストーリーを…
(2024/2/26)
2/5 JSSA日本スタートアップ支援協会ピッチ大会:最優秀賞はがんリスク検査のセルクラウド中島 謙一郎さん
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.33」が2024…
(2024/2/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】