【10/27開催】「食関連分野オープンイノベーション・チャレンジピッチ」

event

農林水産省、経済産業省関東経済産業局、独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部は、「食関連分野オープンイノベーション・チャレンジピッチ」の開催を発表しました。

農林水産省と経済産業省関東経済産業局は、両省が持つオープンイノベーションの取組(『「知」の集積と活用の場』及び「オープンイノベーション・マッチングスクエア(OIMS)」)を連携させ、「食関連分野オープンイノベーション・チャレンジピッチ」(OIチャレンジピッチ)を開催します。

「OIチャレンジピッチ」では共創・連携のパートナーを探したい食関連分野の大手企業が各社のニーズを発表し、「OIMS」上で中小企業・スタートアップ等からの提案を募集します。

昨年開催した第2回「OIチャレンジピッチ」において、8社が登壇して23件の連携ニーズを発信した結果、228件のシーズ提案があり、37件の商談が生まれました。

概要

日時:2023年10月27日(金)14:00~16:30
開催方法:オンライン(Microsoft Teams)
主催:農林水産省、経済産業省関東経済産業局
開催協力:独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部
対象:どなたでも視聴いただけます(企業、自治体、支援機関、地域金融機関、研究機関等)

登壇企業・発表予定テーマ

日本ハム株式会社:食品製造から発生する副産物等の有効利用について ~食品以外への利用~
有限会社ワタミファーム:食品製造から発生する副産物等の有効利用について ~食品以外への利用~
フジッコ株式会社:大豆由来機能性素材の活用による、社会課題の共創解決
東洋製罐グループホールディングス株式会社:「くらしのプラットフォーム(情報容器プラットフォーム)」へ向けた具体的な取り組み
雪印メグミルク株式会社:共に考える、乳・乳製品、酪農の未来~無脂乳固形分(脱脂粉乳など)の利用拡大・新たな価値創造~


オープンイノベーションは、自社以外の組織や企業からの知識や技術の導入を通じて、革新的な成果を生み出すアプローチです。この戦略が注目されている背後には、市場が急速に変化し、多様性が増す現代社会において、企業が社会的課題に対処する必要性が高まっていることが挙げられます。

これらの環境の変化により、従来の方法での自社リソースに依存したアイデアの発展、マーケティング、新製品・サービスの開発・販売が難しくなり、他の企業との協力が不可欠となっています。

「オープンイノベーション・チャレンジピッチ」は、大企業が持つニーズの発信を通じ、中小企業・スタートアップが持つシーズとマッチングさせ、オープンイノベーションを創出する取り組みです。

この仕組みでは大企業がすでに課題を抽出しているため、ミスマッチが少なく、真に課題解決に貢献できる企業同士が協力できるという特徴があります。

中小企業・スタートアップとしても、大企業とのオープンイノベーションを円滑に進めて行くことができる貴重な機会であるため、もし自社の技術・アイデアが合致するのであれば、ぜひチャレンジを検討しましょう。

オープンイノベーションでは自社にはないリソースを活用できるため、ビジネスを大きく成長させられる可能性があります。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、協業できる会社を見つけるための一歩として、人脈を作るためのノウハウを詳しく解説しています。

また、事業の成長のためには資金調達も必要となるでしょう。「資金調達手帳」では、資金調達に関するノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ イベント
関連タグ オープンイノベーション シーズ スタートアップ ニーズ パートナー ピッチ マッチング 中小企業 中小企業基盤整備機構 共創 分野 募集 商談 大手企業 提案 独立行政法人 発信 経済産業省 農林水産省 開催 関東経済産業局
詳細はこちら

「食関連分野オープンイノベーション・チャレンジピッチ」を開催します!

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

イベントの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

看護師のジョブマッチングアプリ「N/thestory(ジストリー)」を運営する「thestory」が1.2億円調達
2024年5月31日、株式会社thestoryは、総額1億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 thestoryは、看護師のジョブマッチングアプリ「N/thestory(ジストリー)…
五反田のスタートアップ6社が共同して「五反田バレー」を設立
一般社団法人五反田バレーは、自社の設立を発表しました。 五反田を拠点に活動する、トレタ、freee、ココナラ、マツリカ、よりそう、セーフィーの6社が参加します。 五反田バレーは、当面は、五反田のブラン…
「産業交流展2024」首都圏中小企業を対象とした展示会(リアル展示会:11/20~22、オンライン展示会:11/6~29)
公益財団法人東京都中小企業振興公社(東京ビジネスフロンティア)は、「産業交流展2024」の出展企業を募集しています。 「産業交流展」は、東京都と東京都の経済団体等が主催する中小企業を対象とした展示会で…
インテリア・家具の3Dインテリアコーディネートサービスを提供する「S-CANVAS」が資金調達
2024年6月10日、株式会社S-CANVASは、資金調達を実施したことを発表しました。 S-CANVASは、プロのインテリアコーディネーターの提案と、AI技術と最先端の3D技術を駆使したインテリアコ…
スタートアップメディアの「THE BRIDGE」が「PR TIMES」傘下に
株式会社PR TIMESは、株式会社THE BRIDGEが運営するITスタートアップニュースメディア「THE BRIDGE」を事業譲受したことを発表しました。 PR TIMESは、プレスリリース・ニュ…

大久保の視点

IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】