注目のスタートアップ

「ペイトナー 請求書」「ペイトナー ファクタリング」を提供する「ペイトナー」が「インキュベイトファンド」から資金調達

company

2023年8月4日、ペイトナー株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、インキュベイトファンド株式会社です。

ペイトナーは、請求書の回収・電子化・振込を自動化する「ペイトナー 請求書」や、フリーランス・個人事業主向けのオンラインファクタリングサービス「ペイトナー ファクタリング」を提供しています。

これらサービスの提供を通じ、フリーランス・中小企業などスモールビジネス事業者の資金管理をサポートしています。

今回の資金は、組織体制の強化、プロダクトの機能拡充に充当します。


事業者が取引先に対して請求書を発行し、月末締めで翌月末などに支払う手法である「掛け払い(請求書払い)」は、法人や個人事業主などの事業者間で一般的に利用されている支払い方法です。

この請求書払いは、請求業務を月に一度に集約して経理の負担を軽減できるというメリットや、支払いを翌月末などに延ばすことができるといったメリットがあります。

しかしながら、自身が請求する場合には、現金が翌月末まで入金されないため、キャッシュフローに課題が生じる可能性があります。たとえ売上が黒字であっても、急なトラブルなどで手元の現金が底をつき、運転資金が不足する事態が考えられ、最悪の場合は黒字倒産してしまうというリスクを生みます。

とくに中小企業やフリーランスの場合は資金に余裕がないことも多く、これによって資金繰りに苦しむケースが多く見受けられます。したがって、中小企業・フリーランスの経営力を向上させるには、この問題の解決が求められています。

こうした状況を受けて、近年では中小企業やフリーランス向けに金融面の問題を解決することを目指すFinTech企業が増加しています。FinTech企業は、請求書の早期払いを仲介するサービスや、運転資金の融資を提供するサービスなどで、中小企業やフリーランスの資金繰りを支援しています。

また、副業解禁や働き方の多様化によってフリーランスの数は増加しており、これからもフリーランス向けのサービスが成長していくことが期待されます。

資金繰りがうまくいかないと、売上が黒字であっても倒産してしまう黒字倒産に陥ることがあります。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期に重要視したいキャッシュフローについてのノウハウや、黒字倒産しない会社を作る資金繰り表の作成術などを詳しく解説しています。

また、企業を成長させるには資金調達を成功させることも重要です。「資金調達手帳」では、資金調達に関するノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Fintech インキュベイトファンド オンライン クラウドファクタリング スモールビジネス ファクタリング フリーランス ペイトナー ペイトナー ファクタリング ペイトナー 請求書 個人事業主 株式会社 管理 自動化 請求書 資金管理 資金繰り 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

風況観測・シミュレーション・解析事業展開の「レラテック」が「豊田通商」と資本業務提携
2022年4月14日、レラテック株式会社は、豊田通商株式会社と、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 レラテックは、高度な風況観測・シミュレーション・解析技術を有しており、風況調査とそのコン…
建築学生向けサービス「BEAVER」運営の「ArchiTech」が3,500万円調達
2021年5月24日、ArchiTech株式会社は、総額3,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 建築学生向けに、設計作品共有サービス・建築ソフト学習サービス・就活支援サービスなどを提供…
EV充電サービスを展開する「プラゴ」が資金調達
2023年1月18日、株式会社プラゴは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、総合リース会社3社(JA三井リース株式会社、東京センチュリー株式会社、三井住友ファイナンス&リース株式会社)で…
「トビラシステムズ」がAI搭載型営業支援ツール「Talk Book」の販売を開始
2022年1月12日、トビラシステムズ株式会社は、「Talk Book(トークブック)」を販売開始したことを発表しました。 「Talk Book」は、IP電話・通話録音・文字起こし・感情分析など、営業…
資産として保有できさらに相互利用可能な物件をシェア購入できるプラットフォームを提供する「NOT A HOTEL」が28億円調達
2023年2月28日、NOT A HOTEL株式会社は、総額約28億円の資金調達を実施したことを発表しました。 NOT A HOTELは、自宅や別荘のように資産として保有でき、相互利用可能な物件を年1…

大久保の視点

2/5 JSSA日本スタートアップ支援協会ピッチ大会:最優秀賞はがんリスク検査のセルクラウド中島 謙一郎さん
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.33」が2024…
(2024/2/5)
第4回 FRAX TOKYOが1/18~1/20に開催:創業手帳の大久保幸世も登壇・フランチャイズビジネスの総合展が活況
「第4回 FRAX TOKYO」が2024年1月18日(木)から20日(土)にかけて開催されました。 このビジネスイベントは、日本最大の見本市主催会社・RX…
(2024/1/20)
事業創造カンファレンス「01Booster Conference 2023」が経団連ホールで12/26に開催
株式会社ゼロワンブースター主催のカンファレンス「01Booster Conference 2023」が、2023年12月26日(火)に開催されました。 事業…
(2023/12/26)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】