注目のスタートアップ

音声感情解析AIなど音声分野におけるAIの研究開発を行う「Empath」が資金調達

company

2023年1月11日、株式会社Empathは、資金調達を実施したことを発表しました。

Empathは、音声感情解析AI「Empath」をはじめとした、音声認識、会話解析など音声分野におけるAI領域の研究・開発・提供を行っています。

2022年6月には、これまでの音声・言語解析AIの知見を活用したオンライン商談解析AI SaaS「JamRoll」をリリースしています。

「JamRoll」は、オンライン商談において自動で録画・文字起こし・分析を行うサービスです。

商談の録画・AI解析により成約率を向上させるほか、自動文字起こしにより議事録作成の負担軽減、録画データの一元管理、音声感情解析AIによりメンバーのメンタル状態の可視化・ケアを実現します。

今回の資金は、セールス、カスタマーサクセス、開発体制の拡充に充当します。

近年、テレワークの普及や感染症対策のため、営業・商談のリモート化が進んでいます。さらに顧客満足度向上のための営業・コールセンターの重要性も高まっています。

営業・コールセンターは音声を主体としたコミュニケーションであるためデジタル化・自動化が難しかったのですが、近年のAI技術の発展によりこの状況は変わってきています。

たとえば、営業・商談においては顧客とのやりとりをAIによって分析し、成約率の高い話し方などを数値として出すことが可能になり、営業を組織として成長させることが可能になっています。

Empathは、音声感情解析AI「Empath」をSDK/APIとして世界50か国、3,000社以上に提供しており、会話・音声・自然言語処理などの知見を蓄積しています。

商談解析AI「JamRoll」は、自動文字起こしや、会話の可視化・分析だけでなく、メンバーのメンタル状況の可視化・チームケアを実現できることを特徴とした営業ツールです。

オンライン商談だけでなく、採用面接、コーチング・カウンセリングなどにも応用できます。

人手不足が深刻になってきている中、業務効率化は多くの企業で喫緊の課題となっています。創業期はなにもない状態からはじまるため、最新のシステムを導入するのにうってつけです。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Empath JamRoll 分析 商談 感情 文字起こし 解析 音声 音声感情解析AI 音声解析
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

働き方改革・組織改革支援システム提供の「Qasee」が3億円調達
2021年12月24日、Qasee株式会社は、総額3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 働き方改革・組織改革支援システム「Qasee」を提供しています。 従業員ごとの業務状況を可視化・分析し…
データ収集・分析・可視化を一気通貫で提供する「キーウォーカー」がMBO完了
2022年9月5日、株式会社キーウォーカーは、2022年8月31日をもち、創業者からのMBO(Management Buy Out)を完了したことを発表しました。 キーウォーカーは、データスクレイピン…
Zoomの録画を自動で書き起こしてSalesforceに自動入力する「アンプトーク」がリリース
2021年9月6日、amptalk株式会社は、「アンプトーク」を2021年9月1日から販売開始したことを発表しました。 「アンプトーク」は、Zoom商談の録画を自動で書き起こし、Salesforceに…
スポーツ映像分析プラットフォーム提供の「RUN.EDGE」が5.8億円調達
2020年2月27日、RUN.EDGE株式会社は、総額5億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 シーン映像の検索・分析ができる、スポーツ映像分析プラットフォーム「FL-UX」を提供し…
衛星データ解析コンテスト運営の「Solafune」が資金調達
2021年1月22日、株式会社Solafuneは、資金調達を実施したことを発表しました。 2020年10月から、衛星データを活用したデータ解析コンテスト「Solafune」を運営しています。 初回では…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ