「中小企業活性化協議会による支援」

tips

全国の商工会議所等が運営する中小企業活性化協議会は、収益力改善、事業再生、廃業・再チャレンジなど幅広い支援を行っています。

中小企業活性化協議会は、47都道府県それぞれに設置されており、統括責任者であるプロジェクトマネージャー(PM)のほか、PMを補佐する複数のサブマネージャー(SM)が配置されています。

実施している支援

・相談窓口

面談や資料の分析により、経営上の問題点や具体的な課題を抽出し、課題解決に向けたアドバイスを行います。

・収益力改善支援

幅広く中小企業者の収益力の改善を支援し、アクションプラン策定を支援します。

・再生計画策定支援

金融機関等の債権者にしか企業の窮状を知られずに、風評による信用低下などを回避しながら、経営再建を支援します。

・廃業・再チャレンジ支援

相談企業が清算を選択した場合、経営者に対し「経営者保証に関するガイドライン」に基づく保証債務の整理を支援するほか、法的整理によらない会社清算を実施する場合には弁護士とともに金融機関との調整をサポートします。

「2020年版 中小企業白書」によると、2016年時点の国内の企業数は359万者であり、そのうち中小企業が358万者となっています。

さらに小規模企業が305万者、中規模企業が53万者となっています。

このように中小企業は国内の経済を支える重要な存在ですが、利益貢献度(GDP貢献度など)については大企業のほうが圧倒的に高い結果となっており、さらに給与水準も大企業のほうが高くなっています。

中小企業の70%は赤字経営に陥っているといわれており、これを改善することが国全体の経済を底上げすることにもなります。

また、大企業は都市圏に偏っており、地方は相対的に中小企業の比率が高くなるのですが、中小企業に力がないと、地方の経済が活性化せず、さらに地元で就職する若者が減少していくことになります。

中小企業活性化協議会は、2003年に創設された中小企業再生支援協議会が、2022年に経営改善支援センターと統合して設置されたものです。

事業再生・経営改善に強みを持っている中立的な公的機関であり、経営に課題を抱える中小企業の駆け込み寺として運営されています。

経営には数多くのノウハウがあります。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、これまで支援してきた経営者・企業の生の声や専門家の意見をもとに、本当に使える起業・経営ノウハウを提供しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ アクションプラン 中小企業活性化協議会 事業再生 再チャレンジ 再生 収益力 廃業 改善 計画
詳細はこちら

中小企業活性化協議会による支援

事業承継手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「公認会計士 久禮義継事務所」が新たな廃業の仕方を提案する「ストップ・ザ・廃業」サービスを開始
2020年10月31日、株式会社H2オーケストレーターは、公認会計士 久禮義継事務所において、「ストップ・ザ・廃業」サービスを開始することを発表しました。 「ストップ・ザ・廃業」は、事業の継続が難しい…
CROサクセスプラットフォーム「dejam」運営の「LeanGo」が資金調達
2021年10月26日、株式会社LeanGoは、資金調達を実施しました。 CROサクセスプラットフォーム「dejam」を運営しています。 独自機能であるCROサジェストにより、CVR(コンバージョン率…
現場改善プラットフォーム提供の「カミナシ」が11億円調達
2021年3月4日、株式会社カミナシは、総額約11億円の資金調達を実施したことを発表しました。 現場管理業務のデジタル化から改善までサポートする現場改善プラットフォーム「カミナシ」を提供しています。 …
「ナレッジワーク」が10億円調達 セールスイネーブルメントクラウド「ナレッジワーク」を正式リリース
2022年4月20日、株式会社ナレッジワークは、総額10億円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、セールスイネーブルメントクラウド「ナレッジワーク」を正式リリースしたことも併せて発表しました…
LPの制作・運用・改善を支援するノーコードツール「smartLP」を提供する「aifie」が7,000万円調達
2022年10月25日、aifie株式会社は、総額7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 aifieは、LP(ランディングページ)の制作から運⽤・改善のオールインワンプラットフォーム「…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ