令和4年度「地域一体となった宿泊施設のDX人材育成に向けたアドバイザー派遣事業」

subsidy

観光庁は、令和4年度「地域一体となった宿泊施設のDX人材育成に向けたアドバイザー派遣事業」を実施します。

宿泊業の生産性・収益性向上を目的とし、複数の宿泊施設が一体となって観光関係事業者等と面的DXを推進するために、各種ITツールの導入及び活用・分析方法の検討、SNSを活用したマーケティング強化等について、DXアドバイザーの支援を得ながら内部人材の育成を図ることを目指す実証事業を行います。

対象の取り組み
以下の中から申請事業団体ごとに選択した取り組みを複数の宿泊施設(5施設以上)で地域一体となって実施する取り組み。
・情報発信手段の電子化(自社サイトの構築等)
・地域一括予約サイト等での直販
・自社サイト等での直販
・地域の面的 DX 化の推進につながる宿泊予約管理システム(PMS)の導入
・地域一体となったレベニューマネジメントの実施
・各種ITツールの導入(ビジネスチャット、キャッシュレス決済等)
・デジタルマーケティングの導入(Google アナリティクス活用等)
・人事・給与管理システムや会計管理システムの導入

支援対象経費の規模
・ 支援対象経費は、一つの申請事業団体につき1,000万円までを目安とします
・ アドバイザーへ支払う謝金は、1人あたり60時間/月、50万円/月を上限の目安とします

申請締め切り
2022年12月2日(金)17:00

経済産業省は、もし2025年までに日本企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)が成功しなければ最大12兆円/年の経済損失が発生する可能性があると指摘しています。これを2025年の崖といいます。

DXは、テクノロジーとデータの活用により企業を根本から変革し、競争優位性を確立する取り組みのことです。

観光業・宿泊業界においては、コロナ以前は高いインバウンド需要によって人手不足が課題となり、業務効率化とホスピタリティの向上を両立するための施策が求められていました。

DX・デジタル化は宿泊施設における業務効率化とホスピタリティの向上を同時に実現するものであり、感染症対策によって非対面でのサービスの提供が求められたことなどを背景に導入が進んでいます。

一方、宿泊施設ではDX・デジタル化に投資できる余裕がないことも多く、とくに地方の宿泊施設はデジタルに強い人材を獲得することができず、DXのを推進したくてもできないという状況に置かれていることも少なくありません。

起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「補助金ガイド」では、専門家に監修してもらいながら、創業手帳が実際に補助金申請を行った経験をもとに補助金・助成金のノウハウを解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 公募
関連タグ DX DXアドバイザー DXコンサルティング アドバイザー デジタルトランスフォーメーション デジタル化 人材 宿泊施設 支援 育成 観光 観光庁
詳細はこちら

令和4年度 観光庁地域一体となった宿泊施設のDX人材育成に向けたアドバイザー派遣事業

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

公募の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

AI育成アプリ提供の「エアフレンド」が1.63億円調達
2022年7月5日、エアフレンド株式会社は、総額1億6,300万円の資金調達を実施したことを発表しました。 エアフレンドは、AI育成アプリ「エアフレンド」を開発・提供しています。 AIによる架空の友達…
資金調達支援の「SoLabo」が「日本商業不動産保証」と提携し中小企業・個人事業主の資金繰り支援を開始
2021年6月4日、株式会社SoLaboは、株式会社日本商業不動産保証と提携することを発表しました。 株式会社SoLaboは、完全成功報酬型の資金調達支援事業を展開しています。 株式会社日本商業不動産…
旅行会社と鉄道会社・観光施設のBtoB取引プラットフォームなど展開の「リンクティビティ」が「NTT西日本」と資本業務提携
2021年12月22日、リンクティビティ株式会社は、西日本電信電話株式会社と資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 リンクティビティは、鉄道・バスなどの交通会社や観光施設・アクティビティ事業者…
アプリ・外部サービス・IoTをつなぐことで快適な働き方を実現する「WorkstyleOS」提供の「ACALL」が10億円調達
2022年5月25日、ACALL株式会社は、総額10億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ACALLは、様々なワークスペース、モノ、行動、人をつなげ、どこでも安心・安全・快適な働き方を実現する…
次世代女子に特化した採用マッチング「CAREER BijiN(キャリア美人)」運営の「キャリア美人」が資金調達
2020年6月17日、キャリア美人株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 次世代女子に特化した採用マッチング・サービス「CAREER BijiN(キャリア美人)」を運営しています。 社会で…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ