注目のスタートアップ

シェアオフィス「VENTURE MAFIA」展開の「AND SPACE」が1億円調達

company

2022年10月3日、株式会社AND SPACEは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。

AND SPACEは、シェアオフィス「VENTURE MAFIA」を展開しています。

高いデザイン性のオフィスをリーズナブルな価格で提供することを特徴としています。

内覧予約から、契約、決済、会議室予約、決済履歴の確認をオンライン完結で利用できます。

2022年10月現在、五反田駅徒歩5分圏内にある2棟のビルで「VENTURE MAFIA 西五反田」「VENTURE MAFIA 東五反田」を運営しています。

今回の資金は、「VENTURE MAFIA 3号店(仮)」開設のための立地の選定、賃料決済・都度決済システムの開発、人材採用などに充当します。

すでに設備が整ったオフィス環境を、賃貸オフィスよりもリーズナブルかつ柔軟性のある期間で利用できるフレキシブルオフィスは、近年市場を拡大し、さまざまな起業家・企業・個人事業主に利用されるようになってきました。

ある調査によると、東京23区におけるフレキシブルオフィスは、2010年から2020年の間に10倍以上に増加しています。

フレキシブルオフィスには個室を貸し出すレンタルオフィス、ある程度開かれたスペースを貸し出すコワーキングスペース/シェアオフィス、法人向けのサテライトオフィスなどいくつか種類があります。

とくにコロナ禍によってテレワーク需要や分散オフィス需要として、変化に対応できるオフィスとして注目されています。

また、フレキシブルオフィスは安価かつ柔軟に利用できることから、フットワークを軽くしたいスタートアップとその起業家、フリーランスにとって最適な形態でもあります。

国内では副業が推進されているほか、スタートアップエコシステムの構築も進められており、徐々に起業家も増えていくことが予測されます。

こうした状況の中、フレキシブルオフィス市場がどのように成長していくのか注目が必要です。

起業の際にはオフィスが必要となります。賃貸オフィスを契約するのも良いですがコストがかかるため、創業期はシェアオフィスなどのオフィスも選択肢に入れると良いでしょう。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、賃貸オフィスや、シェアオフィス、コワーキングスペースなどを比較し、創業期に最適なオフィス形態を明らかにしています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AND SPACE VENTURE MAFIA オフィス シェアオフィス レンタル 株式会社 空間 資金調達
オフィス移転手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

シンガポール発・人事分析ツール「パナリット」提供の「Panalyt」が3.3億円調達
2021年7月28日、Panalyt Pte Ltd(本社シンガポール)は、総額約3億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 人事分析ツール「パナリット」を開発・提供しています。 散ら…
ソーシャルカレンダーアプリ「Skele」運営の「pow」が5,100万円調達
2021年7月27日、株式会社powは、総額5,100万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、ソーシャルカレンダーアプリ「Skele(スケル)」の正式版(iOS)を公開したこともあわせて発…
駅配サービス「BOPISTA」が実証実験中 所沢駅構内とランエミオ所沢にスマートロッカーを新設
2022年2月24日、株式会社SPACERは、駅配サービス「BOPISTA(ボピスタ)」の実証実験において、所沢駅構内・駅商業施設グランエミオ所沢にスマートロッカー「SPACER」を新設したことを発表…
高速3Dプリンターを開発・製造・販売する「グーテンベルク」が3,000万円調達
2022年5月27日、株式会社グーテンベルクは、総額3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 グーテンベルクは、FFF式3Dプリンターを開発・製造・販売しています。 2022年6月から、…
中小企業のDXを促進する小規模システム特化型クラウドソーシング「RUNTEQ WORKS」がリリース
2020年5月12日、株式会社スタートアップテクノロジーは、「RUNTEQ WORKS」の提供を開始したことを発表しました。 「RUNTEQ WORKS」は、企業のDXをサポートする小規模システム特化…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ