注目のスタートアップ

クラウドソリューション事業やモビリティ事業などを展開する「クララオンライン」が資金調達

company

2022年9月29日、株式会社クララオンラインは、資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、株式会社筑邦銀行が出資する「ちくぎん地域活性化投資事業有限責任組合」です。

クララオンラインは、クラウドソリューション事業・ビジネスコンサルティング事業や、グループ企業を通じ、シェアサイクルサービス「チャリチャリ」(neuet株式会社)、中古スポーツ自転車買取・販売「バイチャリ」(株式会社ちゃりカンパニー)、自転車の製造・貿易・物流事業(wimo株式会社)、スポーツITソリューションサービス(株式会社スポーツITソリューション)を展開しています。

「チャリチャリ」は、グループ企業のneuet株式会社を通じて提供しているシェアサイクルサービスです。

福岡市とは共同事業として、2022年5月30日時点で、約2,500台の自転車と500か所以上のポートを展開しています。

また、熊本エリアでは、「熊本市シェアサイクル実証実験事業」の共同事業者として採択され、2022年4月28日からサービスを開始しています。

2022年9月時点で展開しているエリアは、福岡、名古屋、東京、熊本です。

neuetと筑邦銀行は、2021年7月から連携を開始し、金融機関の支店への「チャリチャリ」の駐輪ポート設置に取り組んでいます。

温室効果ガス排出の削減のため、世界的にクリーンな乗り物の開発・普及が推進されています。

とくに自動車に関しては、単独での移動が多く、かつ移動距離も10km以内が中心と短距離の移動が多いため、この利用実態に即したモビリティ(乗り物)の開発・普及が求められています。

短距離の日常的な移動手段としては、すでに多くの国で自転車が利用されています。

環境意識の高い欧州では、コロナ禍による感染症対策による徒歩・自転車の奨励もあり、歩道や自転車道が整備される国も多く、急激に自転車シフトが進んでいます。

また、自転車の利便性をさらに向上させるものにシェアサイクルがあります。

シェアサイクルとは、街中に設置されたポート(自転車の貸出・返却拠点)から自転車を借り、好きなポートに返却できるサービスです。

自宅から駅への移動、駅から目的地への移動、観光地でのちょっとした移動などさまざまな移動手段として利用できます。ポートの整備が進めば、どこにいても自転車を借り、返却できるようになるため、新たな公共的な交通として注目されています。

一方で国内の道路は自動車を基本に設計されており、自転車が安全に走ることができないような道路も多くあります。

また駐輪場が足りておらず、違法駐輪・放置自転車が増えているという報道もあるため、政府・自治体などによるインフラ整備も必要となっています。

モビリティなど公共的なビジネスを展開する場合は、自治体や他社との連携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、人脈を作るためのノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ neuet wimo クラウド クララオンライン シェアサイクル スポーツ スポーツITソリューション ソリューション ちくぎん地域活性化投資事業有限責任組合 ちゃりカンパニー チャリチャリ バイチャリ モビリティ 株式会社 筑邦銀行 自転車 製造 販売 買取 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

サイバー・セキュリティ事業展開の「エーアイセキュリティラボ」が資金調達
2020年7月13日、株式会社エーアイセキュリティラボは、資金調達を実施したことを発表しました。 AIによりセキュリティ診断を行う「AI診断」の提供やサイバー・セキュリティ関連のコンサルティングと、S…
薬効予測AIや腰痛対策アプリを手がける「biomy」が資金調達
2022年8月23日、株式会社biomyは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社新日本科学です。 biomyは、病院に蓄積されているデータに基づいた薬効予測を行うAIや、腰痛対策…
モノ情報Webマガジン「SAKIDORI」がモノ特化のクラウドファンディング・サイトをオープン
2019年8月27日、株式会社WILBYは、「SAKIDORI Store(サキドリ ストアー)」を2019年8月20日より開始したことを発表しました。 WILBYは、話題のモノ情報を紹介するWebマ…
太陽光発電システムの第三者所有サービス「シェアでんき」運営の「シェアリングエネルギー」が3.6億円調達
2022年8月19日、株式会社シェアリングエネルギーは、総額3億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、全国の地銀系ベンチャーキャピタル複数社です。 また、直近では、2022…
アクションスポーツ・ストリートカルチャー専門メディア「FINEPLAY」運営の「ZETA」が資金調達
2022年6月30日、株式会社ZETAは、総額数千万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、オリコン株式会社などです。 ZETAは、アクションスポーツ・ストリートカルチャー専門メディア「…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ