「アーカス・ジャパン」が次世代ECサイトプラットフォーム「Arcury」と位置情報を用いた作戦管理・遂行・評価サービス「Arcury for Location」をリリース

tool

2022年9月16日、アーカス・ジャパン株式会社は、「Arcury for Location」をリリースしたことを発表しました。

「Arcury for Location」は、作戦の計画から遂行・評価までを支援するサービスです。

アーカス・ジャパンが開発・提供するe-Merchant(EM:電子行商人)サイトプラットフォーム「Arcury(アーキュリー)」と位置情報を用いています。

「Arcury」は、顧客価値主導型CRM「EMOROCO AI」を組み込み、顧客のニーズに合う商品を的確に提案する機能を持ったECサイトプラットフォームです。

「Arcury for Location」では、作戦遂行後の評価結果から類似パターンを学習し、効率よく作戦を遂行できる計画を提案します。

狩猟、サバイバルゲーム、イベント、災害救助、警察、乗り合いタクシー・送迎バスなどでの活用を想定しています。

ほとんどのスマートフォンにはGPSが搭載されており、ユーザーの緯度・経度を測定し、測位の際には測位日時や誤差などの情報を取得しています。

このデータを用いることでその人の位置を把握することが可能です。

位置情報は、地図アプリにおける自身の居場所の把握から、災害やイベントなどにおけるチームメンバーなどの位置の把握とその移動の可視化・分析、最適なルートの提案、人流・商圏分析など、さまざまな領域で活用されています。

さらに、GPSはこれまで米国が打ち上げたGPS衛星を活用していたため、誤差10m程度となっていましたが、2018年11月に日本版GPS「みちびき」が打ち上げられ、誤差10cm程度の精度を実現しています。

「みちびき」は現在4機で運用されていますが、2023年には7機体制へと拡充され、さらに精度が向上する見込みです。

こうした日本版GPS「みちびき」の打ち上げもあり、これまで精度の問題から活用が難しかった領域においても位置情報の活用が広がっていくと予測されています。

デジタル化は単なる効率化だけでなく、データの活用も目的としています。テクノロジーの発展によって従来は難しかった分析も可能となっているため、こういったものも積極的に取り入れていくことが企業の成長につながるでしょう。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ Arcury Arcury for Location CRM e-Merchant ECサイト EM EMOROCO AI アーキュリー プラットフォーム 位置情報 株式会社 管理 評価 電子行商人
詳細はこちら

『Arcury』と位置情報を用いた新サービス「Arcury for Location」をリリース!

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

音声解析AI電話「MiiTel」提供の「RevComm」が7億円調達
2020年10月5日、​株式会社RevCommは、総額7億円の資金調達を実施したことを発表しました。 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」を開発・提供しています。 電話営業や、コールセンター業…
クラフトビール醸造所専用の樽管理システム「Keg Management」など提供の「Best Beer Japan」が7,000万円調達
2022年2月3日、Best Beer Japan株式会社は、総額7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 以下のサービスを提供しています。 ・業務店専用クラフトビールECサイト「Cra…
アバター技術により人間を生身から解放する「AVITA」が設立 5.2億円を調達
2021年9月7日、AVITA株式会社は、総額5億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 人と関わるロボットやアバターの研究開発を行う石黒浩氏(大阪大学大学院基礎工学研究科教授)が設立…
D2Cコンタクトブランド「OvE」など展開の「BSMO」がフィリピンの農業系大手「AgriNurture」と農産品の輸出入などで業務提携
2021年11月11日、株式会社BSMOは、AgriNurture, Inc.(本社:フィリピン・マニラ)と、業務提携契約を締結したことを発表しました。 今回の提携は、輸出入等中心とした包括的な事業の…
使うほどに変形して最適化されていくベッド「Bexx」開発の「Ax Robotix」が1億円調達
2020年11月24日、Ax Robotix株式会社は、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ロボット化(自在に変形可能)したベッド(マットレス)により理想の睡眠を実現する寝具「Bex…

大久保の視点

スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ