金属加工業に特化したBtoBマッチングサービス「めたまっち」がリリース

tool

2022年8月12日、株式会社ミラリンクは、新サービス「めたまっち」をリリースしたことを発表しました。

「めたまっち」は、金属加工に特化したBtoBマッチングサービスです。

作りたいモノのイメージ図や図面を添付することで、受注企業側から見積もりが届き、最適な企業を見つけることができるサービスです。

面談調整は「めたまっち」が双方の予定をヒアリングしてスケジューリングします。

また、独自の監査を行っているため、発注企業は工場が保有する技術や品質管理を詳しく知ることができ、すぐに試作に着手することが可能です。

ミラリンクは他に、金属業界のPRサイト「めたまっちlight」、製造業のコンサルティング事業を展開しています。

「めたまっちlight」では、“隠れた技術にスポットライトを当て、世界中のユニークスキルを発掘できる”ことをコンセプトに、中小企業へのインタビューを通し、技術・製品を深掘りするサービスです。

「めたまっち」の全機能、「めたまっちlight」のPRを無料で利用できるキャンペーンを2022年10月31日まで実施しています。

大企業などが新たに金属加工を請け負ってくれる会社・工場を探す際には、これまで取引したことのあるところ、知り合いなどから口コミで聞く、会社の近くにある工場に直接足を運ぶ、ポータルサイトを利用するなどの方法があります。

しかし、これらの方法は情報収集に非常に多くの時間がかかるため、新規取引先を探す際の大きな負担となっていました。

この課題を解決するため、希望する加工ができる会社・工場をマッチングしてくれるマッチングサービスが登場しました。

このマッチングサービスは、図面や作りたいモノのイメージ図をアップロードすることで金属加工会社から見積もりなどが届くため、依頼できる相手を短時間で見つけられるという特徴があります。

一方で、求めている品質に達していない会社・工場を選んでしまうことも多いことが課題となっています。

「めたまっち」は、この金属加工のマッチングサービスの課題を解決するため、独自の監査によって工場の技術力・品質管理を把握した上でマッチングを行っています。

株式会社ミラリンクのコメント

このニュースを受けまして、株式会社ミラリンク 代表取締役 佐取直拓氏よりコメントが届きました。

・今回の新サービスの売りは何ですか?

『めたまっち』のサービスの売りとしては、広報活動(PR)と販路開拓がセットになっており、手軽に新規取引先が見つかる点にあります。さらに、ミスマッチを防ぐために予め弊社で受注企業側の強みを把握した上でマッチングさせるため、そこにかかる時間的コストが削減できます。

・今後の展望を教えてください。

今後は日本の企業だけでなく、世界中のユニークスキルにスポットライトを当てていきたいと思っております。隠れている凄い技術を掘り起こして、日本企業と海外企業を繋げていきます。

・読者へのメッセージをお願いします。

10月31日までは全ての機能が無料でご使用頂けますので、是非無料登録をお願いいたします。

マッチングサービスは手軽に取引先を見つけることができるため、リソースが不足している創業期では大きな助けとなってくれるでしょう。また、販路開拓においては展示会の活用など重要な方法がいくつもあります。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、人脈を作るためのノウハウや、展示会の活用法、商工会議所の活用法など、販路開拓・拡大のためのノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ BtoB サービス マッチング ミラリンク めたまっち めたまっちlight ものづくり 加工 株式会社 監査 製造業 金属 金属加工
詳細はこちら

【新サービス】製品・部品を作って欲しい企業と作れる町工場を繋げるアプリ『めたまっち』をリリース!➤今なら全機能無料でご使用頂けます(10/31まで)

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

AI潅水施肥ロボット「ゼロアグリ」を開発・販売の「ルートレック・ネットワークス」が2.6億円調達
2020年6月26日、株式会社ルートレック・ネットワークスは、総額2億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 AI潅水施肥ロボット「ゼロアグリ」を開発・販売しています。 パイプハウス向…
チャーター船予約プラットフォーム運営の「Portl」が資金調達 正式版も併せてリリース
2020年9月21日、株式会社Portlは、資金調達を実施したことを発表しました。 また、「Portl(ポートル)」の正式版を9月20日にリリースしたことも併せて発表しました。 「Portl」は、船を…
知的障害者支援者向けeラーニング「Special Learning」提供の「Lean on Me」が資金調達
2020年2月26日、株式会社Lean on Meは、資金調達を実施したことを発表しました。 知的障害者の支援者を対象とした、eラーニング「Special Learning(スペシャルラーニング)」を…
「凸版印刷」とP.A.I.(パーソナル人工知能)開発の「オルツ」がデジタル・クローン事業で協業
2021年2月17日、凸版印刷株式会社は、株式会社オルツは、2021年1月に資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 オルツは、私=1人称で語ることができるP.A.I.(パーソナル人工知能)の開…
ものづくりブランドをM&Aで譲り受け成長支援を行う「forest」が9億円調達
2021年11月25日、forest株式会社は、総額約9億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ECで展開される日本のものづくりブランドをM&Aを通じて譲り受け、ビジネス・テクノロジーの両軸から…

大久保の視点

スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ