キャンピングカーと車中泊スポット予約アプリなど運営の「Carstay」がモバイル事業など展開の「ティーガイア」と資本業務提携

tips

2022年6月20日、Carstay株式会社は、株式会社ティーガイアと、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。

Carstayは、キャンピングカーと車中泊スポット予約アプリ「Carstay」や、バンライフ情報メディア「バンライフジャパン」を運営しています。

「Carstay」は、車中泊スポットの予約・決済と、キャンピングカーなど車中泊仕様の車のカーシェアリングを提供するプラットフォームです。

ティーガイアは、携帯電話などの販売・代理店事業、法人顧客向けの携帯電話の販売やソリューションなどを提供するソリューション事業、プリペイドカードやプリペイドコード(PIN)をはじめとするプリペイド関連事業などを展開しています。

今回の提携により、両者の事業ノウハウを融合し、バンライフのインフラ整備で連携し、事業を進めます。

バンライフとは車を中心としたライフスタイルを指します。

2011年、Instagramで「#vanlife」というハッシュタグをはじめて使って車上生活を発信したフォトブロガーであるフォスター・ハンティントン氏が火付け役となり、バンライフは大きなムーブメントとなりました。

ミニマムな暮らしとアウトドア性を両立させるものとして、日本でもブロガー・YouTuber・インスタグラマーなどのインフルエンサーが中心となってバンライフを実践しています。

バンライフは、好きな場所に移動できることや、家賃がかからないこと、毎日に刺激があることなどがメリットとなっています。

また、バンライフを実践するには車中泊が許可されている駐車場を探す必要があります。そのため、車中泊ができるスポットを網羅しているポータルサイトなどはバンライフを実践している人にとって必須のものとなっています。

バンライフは新型コロナウイルス感染症の流行により、プライベートな空間を移動させながら旅ができるものとしても注目されています。

ドライバーが不要となる完全自動運転車が社会実装された際には、目的地をセットして車内で眠ることが可能となると考えられています。その際にはキャンピングカーをメインの住居とする人も増え、生活に大きな革新がもたらされるでしょう。

起業においても役立つシェアリングサービスがあります。「冊子版創業手帳」では、創業期におすすめのシェアオフィスやコワーキングスペースなどのオフィス形態について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ Carstay アプリ キャンピングカー ティーガイア バンライフ メディア 予約 情報 資本業務提携 車中泊
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

科学者をもっと身近にするサイエンスメディアflasko 早船真広|科学を中心としたコミュニティ運営およびメディア運営の事業展開が注目の企業
科学を中心としたコミュニティ運営およびメディア運営の事業展開で注目なのが、早船真広さんが2021年に開始した科学者をもっと身近にするサイエンスメディアflaskoです。 私たちは今、科学の発展によって…
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン・タブレット向けニュース・アプリ「Smart…
コスメブランド「PHOEBE BEAUTY UP」と美容メディアを展開する「DINETTE」が8億円調達
2022年3月30日、DINETTE株式会社は、総額8億円の資金調達を実施したことを発表しました。 DINETTEは、D2Cコスメブランド「PHOEBE BEAUTY UP」や、美容メディア「DINE…
インターネット商店街「くらしのマーケット」運営の「みんなのマーケット」が40億円調達
2020年1月21日、みんなのマーケット株式会社は、総額40億円の資金調達を実施したことを発表しました。 インターネット商店街「くらしのマーケット」を運営しています。 ハウスクリーニング・引越し・リフ…
NFCデジタル本人確認アプリサービス「CWORK」が正式リリース
2022年3月11日、コネクテック株式会社は、「CWORK」を正式リリースしたことを発表しました。 「CWORK」は、スマートフォンのNFC機能を利用して、本人確認用の主要ICカードに対応できる、本人…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ