注目のスタートアップ

AIを利用した高機能タンパク質の開発に取り組む「レボルカ」が3.5億円調達

company

2022年5月31日、株式会社レボルカは、総額3億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

レボルカは、東北大学工学研究科梅津光央教授が構築した基盤技術「進化分子工学と機械学習の組み合わせによるタンパク質設計技術」をベースとしたaiProteinTM技術を用い、高効率なタンパク質設計事業(共同研究開発)を製薬企業とともに展開していくことを目指しています。

今回の資金は、人材確保や、研究規模の拡大に充当します。

タンパク質を利用した医薬品であるタンパク質医薬品は、従来の低分子医薬品にはない様々な利点があり、近年急速に開発が進んでいる医薬品のひとつです。

タンパク質医薬品の多くは、多種多様な生物のDNAに変異を加えて新たな機能を持ったタンパク質を発見し、それをもとに開発が行われています。

新しいタンパク質の設計は、20種類のアミノ酸をどう並べるのかということなのですが、タンパク質の多くは数百個のアミノ酸が結合してできており、どのアミノ酸を変更すればいいのか、どの種類のアミノ酸に変更すればいいのかを予測することは非常に困難です。

そこで現在は、実験室内で分子の変異・淘汰を人為的に行い、そのサイクルを早める「進化分子工学」を活用し、新たなタンパク質を創出するということが行われています。

レボルカは、この進化分子工学に機械学習を中心としたAIを取り入れることにより、タンパク質の機能や構造安定性などを向上・改変させる技術を保有しています。

研究開発系のビジネスは、資金がビジネスの成長に直結します。「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるための方法など、資金調達に関するノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AI aiProteinTM技術 タンパク質 創薬 医療 医薬品 株式会社 資金調達 進化分子工学
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ペット×ITの「TYL」が5.6億円調達
2021年8月17日、株式会社TYLは、総額5億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ペット×ITの領域で、往診専門動物病院「アニホック往診専門動物病院」や、動物病院の経営支援・人材…
次世代型ブロックチェーン技術「Grid Ledger System(GLS)」を開発する「アーリーワークス」が1億円調達
2020年7月31日、株式会社アーリーワークスは、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代型ブロックチェーン「Grid Ledger System(GLS)」を開発・展開しています…
出世払い型(ISA)テックセールス養成スクール「TECH SALES CAMP」開発の「WorX」が4,000万円調達
2021年7月29日、WorX株式会社は、総額約4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 出世払い型(ISA)テックセールス養成スクール「TECH SALES CAMP」を開発しています…
金融教育の「bookee」が1.2億円調達
株式会社bookeeは、総額1億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 お金のパーソナル・トレーニング・サービス「bookee(ブーキー)」を運営しています。 3カ月間、貯金・保険・住…
ヒト型糖鎖の大量調製技術とバイオ医薬品を開発する「糖鎖工学研究所」が資金調達
2022年5月24日、株式会社糖鎖工学研究所は、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、京都中央信用金庫と中信ベンチャーキャピタル株式会社が設立した「中信ベンチャー・投資ファンド6号投資事業…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ