注目のスタートアップ

完全栄養食品「BASE FOOD」を展開の「ベースフード」が20億円調達

company

2022年2月23日、ベースフード株式会社は、総額20億円の資金調達を実施したことを発表しました。

完全栄養食品「BASE FOOD(ベースフード)」を展開しています。

2022年2月現在、完全栄養パン「BASE BREAD」、完全栄養パスタ「BASE PASTA」、完全栄養クッキー「BASE Cookies」を販売しています。

サブスクリプションモデルでの提供のほか、コンビニ・ドラッグストアなどでの単品販売も行っています。

今回の資金は、既存商品のアップデートや、新商品開発の加速、人材採用の強化に充当されます。

完全栄養食品とは、1食に必要なすべての栄養素を必要量以上含んでいる食品のことです。

2013年にシリコンバレーで1日の栄養がとれる粉末状ドリンクが登場し、起業家など忙しい人が取り入れ始めたことにより広がっていきました。

現在は日本でもいくつかのスタートアップや大手食品メーカーが手掛けており、パスタ、パン、カレー、粉末、味噌汁など様々な完全栄養食品が販売されています。

忙しい人だけでなく、ダイエットやヘルスケアのために普段の食事を完全栄養食品に置き換える人もおり、今後もその利用法が多様化していくと考えられます。

もっとも手軽なのは粉末を溶かして作るドリンクタイプのものですが、満腹感が感じられないということが課題となっています。

ベースフードの展開する「BASE FOOD」は、パスタ、パン、クッキーという3種類で提供されています。

パスタタイプは満足感のある食事を実現できますし、クッキーはおやつ感覚で栄養を補完することが可能です。

パンタイプは手軽に食べられ、ある程度お腹も満たすことができるため、市場でも注目されています。

コンビニ・ドラッグストアでも販売するなど、認知拡大に向けた取り組みも行っているため、完全栄養食においてどれだけの地位を築いていくのか注目です。

心身の状態は仕事をするために重要です。また、人を雇う場合、自分だけはなく従業員の状態も管理しなくてはなりません。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「総務手帳」では、ストレスチェック実施のノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BASE BREAD BASE Cookies BASE FOOD BASE PASTA クッキー サブスクリプション パン フードテック ベースフード ヘルスケア 健康 完全栄養食 完全栄養食品 完全食 株式会社 資金調達 食品
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

リモート教習システム「免許さくらさん」が提供開始
2022年1月6日、株式会社ティファナ・ドットコムは、「免許さくらさん」を2021年12月28日に開始したことを発表しました。 「免許さくらさん」は、自動車教習所における学科教習がオンラインでできるサ…
中高生向けタブレット教材提供の「atama plus」が15億円調達
2019年5月13日、atama plus株式会社は、総額約15億円の資金調達を実施したことを発表しました。 AIを活用した中高生向けのタブレット型教材「atama+」を開発・提供しています。 AIを…
「TradFit」のAIスピーカーに話しかけるだけで最適な旅行情報を提案する基本特許技術「スマート旅行」を発表
2021年12月4日、TradFit株式会社は、基本特許技術「スマート旅行」を発表しました。 「スマート旅行」は、AIスピーカーから顧客の要望を受け付け、好みに応じたレストランや、観光地、アクティビテ…
オンライン・プログラミング学習サービス提供の「Progate」が4億円調達
2020年2月17日、株式会社Progateは、総額4億円の資金調達を実施したことを発表しました。 オンライン・プログラミング学習サービス「Progate」を運営しています。 ブラウザ上で実際にプロダ…
ふるさと納税の返礼品としてNFT活用を推進する「あるやうむ」が2,100万円調達
2021年12月17日、株式会社あるやうむは、総額2,100万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ふるさと納税の返礼品としてNFTがもらえるプラットフォームを開発しています。 自治体の税収増・…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ