注目のスタートアップ

マンツーマンのオンラインパーソナルトレーニングアプリ「WITH Fitness」提供の「ウィズカンパニー」が1億円調達

company

2022年2月1日、株式会社ウィズカンパニーは、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。

マンツーマンのオンラインパーソナルトレーニングアプリ「WITH Fitness(ウィズフィットネス)」を提供しています。

ユーザーひとりひとりに合った徹底管理型のオンラインパーソナルトレーニングを提供しています。

専用のスマートフォンアプリを通じ、必要となるトレーニングメニューや日々の食事方針を指導することで、ユーザーのトレーニングを支援します。

食事記録は写真を撮ってアプリからアップロードするだけ、運動記録はトレーナーが組んだメニューを実行するだけで行われるなど、日々続けられるようにシステムを設計しています。

今回の資金は、新たなプロトレーナーやエンジニア人材の獲得、健康経営を実施している企業と連携したプロダクト開発などに充当されます。

消費者の健康志向の高まりを受け、ジムやヨガなどのフィットネス施設は年々施設数を伸ばしていました。

しかし新型コロナウイルス感染症の流行による外出自粛などで、フィットネス施設に通う消費者が大幅に減少し、大手企業においても閉店を余儀なくされたケースもあります。

一方、新型コロナによってお家時間が増加したことにより、運動・健康への意識はさらに向上し、家の中で行えるオンラインフィットネスのニーズが急激に高まりました。

オンラインフィットネスは店舗に通う必要がないため気軽に開始できることが大きなメリットです。

しかし気軽に解約できるという課題と表裏一体であるため、オンラインフィットネスでは継続率をいかに高めるかという部分が大きな焦点となってきます。

パーソナルトレーニングはユーザーひとりにきめ細やかな指導を行えるため、継続率を最大化できることが特徴的です。

しかし従来のパーソナルトレーニングはひとりの顧客につきひとりの専属トレーナーがつき、プライベートな空間も必要となるため高価なサービスになりがちで、本気でトレーニングに取り組みたい人が利用するというものでした。

「WITH Fitness」はオンラインであるため場所代がかからず、またテクノロジーによって効率化しているため、パーソナルトレーニングにおいても低価格でのサービス提供を可能にしています。

心身の状態は仕事をするために重要です。また、人を雇う場合、自分だけはなく従業員の状態も管理しなくてはなりません。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「総務手帳」では、ストレス・チェック実施のノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ WITH Fitness ウィズカンパニー ウィズフィットネス オンライン ダイエット トレーニング パーソナル フィットネス ヘルスケア 健康 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

新型コロナ関連検査キットやピロリ菌検査キットなどを展開する「ICheck」が資金調達
2022年4月8日、ICheck株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 新型コロナ関連検査キットや、ピロリ菌検査キット(2022年4月5日販売開始)、糖尿病リスク検査キット(2022年春リ…
調剤薬局・零売薬局・訪問看護などを展開する「GOOD AID」が3億円調達
2022年4月28日、GOOD AID株式会社は、総額約3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 GOOD AIDは、2022年5月現在、調剤薬局「おだいじに薬局」を26店舗と、子会社であるセル…
「グリラス」が食用コオロギを用いて開発したお菓子「C. TIRA Cookie」・「C. TIRA Crunch」を自社ECで販売開始
2021年6月4日、株式会社グリラスは、「C. TIRA Cookie(シートリア クッキー)」と「C. TIRA Crunch(シートリア クランチ)」を6月4日から自社ECサイトグリラスオンライン…
エネルギー商品のオンライントレーディングプラットフォーム「eSquare」運営の「enechain」が20億円調達
2022年1月26日、株式会社enechainは、総額約20億円の資金調達を実施したことを発表しました。 法人向けのエネルギー商品のオンライントレーディングプラットフォーム「eSquare」、世界中の…
画像・映像認識AIアルゴリズムの「ACES」が介護者支援スタートアップの「aba」に行動認識技術を提供
2020年12月24日、株式会社ACESは、株式会社abaに、行動認識技術の提供を開始したことを発表しました。 ACESは、画像映像認識AIアルゴリズムにより、リアル産業のビジネス・プロセスやバリュー…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ