注目のスタートアップ

マイナンバーカードに特化したデジタルIDソリューション「xID」提供の「xID」が2億円調達

company

2022年1月19日、xID株式会社は、総額約2億円の資金調達を実施したことを発表しました。

マイナンバーカードに特化したデジタルIDソリューション「xID(クロスアイディ)」を展開しています。

エンドユーザー向けには、スマートフォンでマイナンバーを読み取ることでマイナンバーと連携した独自のIDを生成し様々なサービスのパスワードをなくすデジタルIDアプリ「xIDアプリ」を提供しています。

開発者・事業者向けには、ログイン認証・電子署名・本人確認(eKYV)・マイナンバーの提出を、セキュアかつ簡単に実装できるAPI「xID API」を提供しています。

2022年1月現在、「xID」は、全国200超の自治体で利用されています。

マイナンバーカードの普及率は、2022年1月時点で41%となっています。

2年前の2020年1月時点ではわずか15%で、その取り組みが疑問視されることがありましたが、政府・自治体の取り組みにより順調に普及しています。

警察庁の公表している「運転免許統計(令和2年版)」によると、2020年における運転免許保有者は男性で54.4%、女性で45.6%であるため、マイナンバーカードはこれに届きそうな勢いであることがわかります。

運転免許証は身分証明書として一般的なものですが、保有率がほぼ同等になるマイナンバーカードも身分証明書として一般的なものとなると考えられています。

マイナンバーカードの普及率は民間利用のボトルネックのひとつだったため、これが解消されることにより民間での活用事例が増えてくると考えられます。

xIDは、民間でのマイナンバーカード活用を拡大させるため、APIの提供や、各分野のパートナーと連携し、サービスの実用化と課題の発見・解決を行っていくとしています。

まずは、金融・保険領域を中心としたマイナンバーカードと「xIDアプリ」を活用したサービスの推進・加速のため、協業・提携を進めています。

他業種との提携や協業は、収益を伸ばすだけでなく、新たなイノベーションにもつながるかもしれません。「冊子版創業手帳」では、人脈の広げる方法や、商工会議所の活用方法など、販路拡大や提携先をみつけるためのノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ xID アプリ カード クロスアイディ パスワード マイナンバー 株式会社 資金調達 電子署名
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「みらい創造機構」が大企業人材向け起業準備プログラムLEAPの提供を開始
株式会社みらい創造機構は、大企業人材向け起業準備プログラムLEAPの提供を開始することを発表しました。 「LEAP」プログラムは、大企業に集中している人材向けに、新規事業開発の環境を提供するものです。…
AGA(男性型脱毛症)管理アプリ「HIX」運営の「エムボックス」が4,000万円調達
2021年2月24日、株式会社エムボックスは、総額約4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 AGA(男性型脱毛症)管理アプリ「HIX(ヒックス)」を運営しています。 スマートフォンで髪…
サブオービタルスペースプレーン(有翼式再使用型ロケット)を開発する「SPACE WALKER」が5.5億円調達
2022年3月31日、株式会社SPACE WALKERは、総額5億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 SPACE WALKERは、サブオービタルスペースプレーン(有翼式再使用型ロケ…
心不全の新たな細胞療法の研究開発に取り組む「メトセラ」が13.2億円調達
2021年1月4日、株式会社メトセラは、総額約13億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 心不全を対象とした新たな細胞療法の研究開発に取り組んでいます。 開発する「MTC001」はV…
スマホから太陽光発電投資ができる「CHANGE」運営の「チェンジ・ザ・ワールド」が2億円調達
2021年10月29日、株式会社チェンジ・ザ・ワールドは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 スマートフォンから太陽光発電投資を始めることができるアプリ「CHANGE(チェンジ)」を運…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ