「MDM」がライブ配信の導入から運用までをサポートするコンサルティングサービスを開始

tips

2022年1月6日、MDM合同会社は、ライブ配信のコンサルティングサービスを開始したことを発表しました。

MDMは、セミナー動画の撮影・編集のレクチャーサービスや、インターネットライブ配信支援サービス、映像制作向け製品を提案する事業、ライブ配信に必要な機材選びや配信時のトラブル回避などをメールでアドバイスをする相談サービスなどを展開しています。

今回開始したライブ配信のコンサルティングサービスは、予算に合わせた機材の選定や、配信ソフトウェア「OBS」の使い方・トラブル時の対処方法の解説、ライブ配信手順の解説などを行うものです。

動画コンテンツは、テキストの約5,000倍の情報量があるとされています。たとえば1分間の動画は180万文字に匹敵するため、情報発信において動画は非常に有効です。

また、スマートフォン・動画プラットフォーム・SNSの普及により、ネット動画を視聴する人も増加しており、動画を活用したいと考えている企業も増えています。

しかし動画の外注には時間・コストがかかりますし、内製するにしてもノウハウがことが企業の課題として挙げられます。

そのため企業の動画制作・配信を支援するサービスや、コンサルティングサービスのニーズが高まっています。

企業のライブ配信では、商品発表や、セミナー、社内紹介などが行われています。

特に採用活動での動画・ライブ配信は効果が高く、動画機能を軸に据えた人材採用サービスも多数登場しています。

コロナ禍によりオンラインでの施策が重要になってきているため、ライブ配信を上手に活用し成長につなげることが肝心となっています。

MDM合同会社のコメント

このニュースを受けまして、MDM合同会社よりコメントが届きました。

・今回の新サービスの売りは何ですか?

お客様が求めているライブ配信の予算・規模に合わせて最適なご提案を心がけております。

・今後の展望を教えください。

ライブ配信だけでなく、映像関連の業務を内製化したいと考えている企業様・個人事業主様向けにコンサルティングや制作代行のサービスを展開する予定をしております。

・読者へのメッセージをお願いします。

記事をご覧いただき誠に感謝申し上げます。
ご要望がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

動画などを活用したPRはビジネスの成長には欠かせません。しかし創業期はコストの面から満足できるPRを行えないこともあるはずです。「冊子版創業手帳」では、創業期でも行えるネットを活用したPRのノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ MDM コンサルティング ライブ配信 動画 合同会社 支援 映像制作 機材 配信
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

エンジニアの採用育成支援サービス「TechTrain」提供の「TechBowl」が1.3億円調達
2022年1月27日、株式会社TechBowlは、総額1億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 エンジニアの採用育成支援サービス「TechTrain」を提供しています。 50社100…
eスポーツの大会開催支援ツール「e-players」提供の「Papillon」が1,000万円調達
2021年10月20日、株式会社Papillonは、総額1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 eスポーツの大会開催支援ツール「e-players」を開発・提供しています。 スマートフ…
宇宙ビジネスに特化した伴走型支援事業展開の「sorano me」が1,000万円調達
2021年5月27日、株式会社sorano meは、1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 宇宙ビジネスメディア「宙畑-sorabatake-」や宇宙広報団体「TELSTAR」など、宇…
eスポーツ大会に特化したプラットフォーム「GameTector」運営の「RIM」が3,500万円調達
2020年6月18日、RIM株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 eスポーツ大会に特会したプラットフォーム「GameTector(ゲームテクター)」を運営しています。 エントリー選手管理…
企業・自治体のデジタル・トランスフォーメーションを支援する「INDUSTRIAL-X」が資金調達
2020年8月14日、株式会社INDUSTRIAL-Xは、資金調達を実施したことを発表しました。 企業や自治体のデジタル・トランスフォーメーション(DX)推進に必要なあらゆるリソースを最適かつワンスト…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ