マイクロモビリティの開発・販売を行う「glafit」が10億円調達

company

2021年11月24日、glafit株式会社は、総額約10億円の資金調達を実施したことを発表しました。

マイクロモビリティの開発・販売を行っています。

2021年11月現在、折りたたみ自転車と原付バイクを組み合わせた「HYBRID BIKE GFR」と、立って乗る電動スクーター「X-SCOOTER LOM」を販売しています。

今回の資金は、さらなるプロダクト開発の推進や、マーケティングの強化に充当されます。

温室効果ガス排出の削減のため、大気汚染物質を排出しない乗り物(自動車等)の開発・普及が世界的に推進されています。

特に自動車については、1人での移動が多く、かつ移動距離も10km以内が中心であることから、利用実態に即したマイクロモビリティ(小型の乗り物)の開発・普及が必要です。

マイクロモビリティは走行におけるエネルギー効率が良いため、次世代の移動手段として期待されています。

なかでも電動キックボードは取り回しがいいことや構造がシンプルであることから、アメリカでシェアリングサービスとして2018年ごろからブームとなりました。

課題としては法整備が追いついていないため、放置された電動キックボードが邪魔になってしまうことや、歩行者との事故などのトラブルが発生しています。

日本では電動キックボードは原付扱いとなり、ヘルメットの装着と運転免許証の所持が必要となります。

このヘルメットの着用義務は、電動キックボードシェアリングサービスの普及の阻害要因のひとつとなっていました。

しかし、シェアリング事業者による働きかけにより、2021年4月23日付で「新事業特例制度」が認定され、シェアリング事業者の電動キックボードのみ小型特殊自動車とみなし、公道でのシェアリングサービス方式による実証実験が認められました。

マイクロモビリティは今後のMaaS構想の実現のためにも必要不可欠なものであるため、今後も普及に向けた取り組みが進んでいくと考えられます。

車両についても電動キックボードが有力と考えられていますが、段差に弱いことなどの課題があるため、これらの課題を解決するような車両の開発も盛り上がっていくでしょう。

新たなビジネスでは、自治体や他社との連携が必要となる場合があります。「冊子版創業手帳」では、人脈を作るためのノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ glafit HYBRID BIKE GFR X-SCOOTER LOM キックボード スクーター マイクロモビリティ 株式会社 自転車 資金調達 電動
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

オンライン自動車プラットフォーム「モタガレ」運営の「MiddleField」が5.8億円調達
2020年10月13日、MiddleField株式会社は、総額5億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 中古車の購入からカー・パーツの購入や取付までをトータル・サポートするオンライン…
就活生向けWebサービス「イッカツ」運営の「OCEANGATE」が資金調達
2019年10月28日、株式会社OCEANGATEは、資金調達を実施したことを発表しました。 就活を控える大学生向けの、就活サイトの一括登録サービス「イッカツ」を開発・運営しています。 今回の資金は、…
月極駐車場検索ポータルサイト「at PARKING」など展開の「ハッチ・ワーク」が10億円調達
2021年3月8日、株式会社ハッチ・ワークは、総額10億円の資金調達を実施したことを発表しました。 月極駐車場検索ポータルサイト「at PARKING」を軸に、月極駐車場を管理する事業者のDXを支援す…
資金調達支援の「SoLabo」が経営者向け「資金調達の無料相談」を実施
2021年1月5日、株式会社SoLaboは、緊急事態宣言対策の資金調達に関する無料相談を受け付けることを発表しました。 この無料相談は、再度発表されると予想されている緊急事態宣言に向けたものです。 緊…
ドローン販売やトレーニングなどドローン事業展開の「Drone Future Aviation」が1億円調達
2020年1月28日、株式会社Drone Future Aviationは、1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、Drone Fundです。 海外のドローン「Griff」「YAPE…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ