注目のスタートアップ

ITエンジニア向け見積もり作成効率化SaaS提供の「Engineerforce」が3,500万円調達

company

2021年10月20日、株式会社Engineerforceは、総額3,5000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

ITエンジニアの見積もり作成を効率化するSaaS「Engineerforce」を提供しています。

通常、表計算ソフトで作成・管理を行っていた見積もりを、クラウド上で作成・一元管理することにより、作成の効率化とナレッジ共有を実現し属人化を防ぐサービスです。

ITエンジニアは、仕事を受注した場合など、見積もりを作成する機会が多くあります。

通常、見積もりを出すさいには、工数計算を行います。

工数計算はタスクを細分化し、どれだけの期間でどれだけの仕事ができるかを概算します。

どれだけの時間がかかるかといったことは、過去にやった類似案件から推測することとなります。

これらをまとめ、金額を計算することで見積もりを作成します。

ITエンジニアが作成した見積もりは多くは内部情報であり、顧客に提出する見積書は、この見積もりを参考に営業が作成します。

精度の高い工数計算のためには、ITエンジニアとしての経験や案件データが蓄積・管理されているかが重要となります。

しかしITエンジニアが出す見積もりは内部情報であるため、多くは表計算ソフトで作成・管理されています。

このことから、案件データを探すことに時間がかかったり、別のエンジニアが作成した見積もりが共有されていないといった課題が生じてしまいます。

このITエンジニアの見積もりの作成が効率化されれば、人手不足にあるITエンジニアの負担は減りますし、また見積もり作成にかかっていた時間を、顧客への提案活動などに回すことができます。

創業期はコストの面から、業務効率を向上させるツール・サービスを厳選して導入する必要があります。「冊子版創業手帳」では、創業期に特化した社内システムの構築のノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Engineerforce IT SaaS エンジニア クラウド ナレッジ 一元管理 作成 共有 効率化 株式会社 見積もり 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

米国を拠点とする植物工場スタートアップ「Oishii Farm」が55億円調達
2021年3月12日、Oishii Farmは、総額約55億円の資金調達を実施したことを発表しました。 日本人CEOが経営し米国を拠点とする植物工場スタートアップです。 独自開発の自動気象管理システム…
日本酒ベンチャーの「Clear」が2.5億円調達
2020年2月3日、株式会社Clearは、総額2億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 高級日本酒ブランド「SAKE100(サケハンドレッド)」や、日本酒専門Webメディア「SAKE…
後付け型スマート・メータリング・システム「OCR式LPWA自動検針サービス」6月リリース
2020年5月12日、Deep Vision株式会社は、「OCR式LPWA自動検針サービス」を2020年6月から販売を開始する予定であることを発表しました。 「OCR式LPWA自動検針サービス」は、電…
リファラル採用サービス運営の「MyRefer」が6億円調達
2021年2月25日、株式会社MyReferは、総額6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 リファラル採用を活性化させるサービス「MyRefer」を運営しています。 企業・従業員・将来の採用候…
「自然電力」が共創投資プラットフォーム「自然ファンド」を設立
2019年12月13日、自然電力株式会社は、「自然ファンド(SHIZEN Fund)」を設立することに合意したことを発表しました。 これは、自然エネルギー発電所の開発や、保有・運営事業への共創投資プラ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ