モビリティ関連スタートアップの欧州進出支援プログラム「The Drivery Japan : Go to Germany!」

subsidy

2021年7月16日、CROSSBIEは、「The Drivery Japan : Go to Germany!」を2021年8月から開始することを発表しました。

「The Drivery Japan : Go to Germany!」は、日本のモビリティ関連のスタートアップを対象とした支援プログラムです。

欧州最大規模のモビリティ分野に特化したイノベーションコミュニティであるThe Driveryが、日本における拠点を横浜市に開設したことを記念して開催されます。

The Drivery本社のメンバーにより、欧州モビリティ市場における成長パートナーなどの獲得や、市場理解、ピッチデックの改善、投資家のマッチングなどの支援が行われます。

【応募要綱】
応募〆切:2021年7月31日(土)
支援企業数:3社程度(費用負担なし)
応募方法:公式ページより連絡し、英語による2分間の動画ピッチとピッチデックを送付
応募要件:下記の要件を全て満たすスタートアップ
 ・ディープテックからアーバンモビリティまでの、モビリティスタートアップである
 ・ローカル市場で既に顧客がいるなど、トラクションがある
 ・欧州市場に参入する意思が強く、検討段階にある
 ・英語で商談が行える

次世代モビリティは、MaaS構想の実現のために重要な要素のひとつです。

しかし日本では法整備が遅れていたり、運転免許制度の改革が見込めず超小型モビリティが普及しない予測であり、日本だけでビジネスを行っていては成長する前に事業をやめざるを得ない状況になる可能性があります。

そのためモビリティ関連の取り組みが活発である欧州に目を向けることが必要です。

ビジネスを成長させるには資金調達が必要です。。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受ける方法など、資金調達に関するノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 公募
関連タグ CROSSBIE The Drivery The Drivery Japan : Go to Germany! スタートアップ プログラム モビリティ 支援
詳細はこちら

【応募期間延長決定!】日本のモビリティ関連スタートアップを対象とした欧州進出支援プログラム『The Drivery Japan : Go to Germany! 』

この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

公募の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「国内スタートアップ資金調達金額ランキング(2020年1月〜11月)」が発表
2020年12月17日、フォースタートアップス株式会社は、「国内スタートアップ資金調達金額ランキング(2020年1月〜11月)」を発表しました。 フォースタートアップスは、成⻑産業領域に特化した情報プ…
農業×AIによる農業支援と青果卸売事業展開の「Happy Quality」が資金調達
2020年10月20日、株式会社Happy Qualityは、資金調達を実施したことを発表しました。 ビッグデータ・AI・光学センサなどを活用した高品質・高単価なメロン・トマトの生産や、青果卸売事業を…
プロ人材特化マッチングサービスや転職支援の「みらいワークス」が「ニューホライズンコレクティブ」と業務提携
2021年5月27日、株式会社みらいワークスは、ニューホライズンコレクティブ合同会社と、業務提携を行うこととなったことを発表しました。 みらいワークスは、プロフェッショナル人材に特化した以下のような人…
「東急電鉄」が社会実装に特化したオープン・イノベーション施設「SOIL」を開設
東京急行電鉄株式会社は、「SOIL(Shibuya Open Innovation Lab)」の通常運用を2019年7月16日から開始したこと発表しました。 「SOIL」は、スタートアップ企業や大企業…
【7月9日】起業家むけ「気になるニュースまとめ」
7月9日のニュースで、起業家が注目したいネタをまとめました。 ESG投資の裾野広がる 企業の「Environmental(環境)」、「Social(社会)」、「Governance(企業統治)」に対す…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ