「スペースラボ」がWebブラウザ上でバーチャル展示会を開催できるサービス「バーチャル展示会360」を発表

2020年9月9日、スペースラボ株式会社は、「バーチャル展示会360」を発表しました。

「バーチャル展示会360」は、Webブラウザ上でバーチャル展示会をハイクオリティ・ハイスピード・ローコストで開催できるサービスです。

アプリなどのインストールなく、会社支給のセキュリティのかかった端末のWebブラウザからでも利用することが可能です。

最短1週間でバーチャル空間を作成できるほか、3DCGによりリアル空間では難しいリッチな演出も実現できます。

また、音声による呼び込み機能や、回遊性を高めるコンテンツ設計により、知らないものとの出会いを創出できます。

新型コロナウイルス感染症の流行により、オンライン展示会はいっそうニーズが高まっており、開催する企業も増えてきました。

オンライン展示会には、トータルの出展費用が抑えられること、時間・場所の制約がないこと、天候の影響が少ないこと、参加者のデータの収集・分析ができることなど、大きなメリットがあります。

「バーチャル展示会360」は従来のオンライン展示会で難しかったプッシュ型の営業も可能であるため、リアル空間での展示会以上の顧客体験を実現することができるでしょう。

展示会は、企業と来場者がコミュニケーションをとれる貴重な場です。「冊子版創業手帳」では、展示会の活用法について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ Web スペースラボ バーチャル バーチャル展示会360 展示会 株式会社
詳細はこちら

Webブラウザで高品質なバーチャル展示会ができる新サービス発表!来場者が楽しみながら会場を回遊する「空間演出」と「音声呼び込み」で賑わい創出

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

大久保の視点

【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ