「CHILLNN」提供の宿泊券販売サービス「未来に泊まれる宿泊券」加盟数が開始1カ月で200施設を突破

2020年5月21日、株式会社CHILLNNは、「未来に泊まれる宿泊券」に加盟した施設数が200施設を突破したことを発表しました。

「未来に泊まれる宿泊券」は、2020年4月9日にスタートした、宿泊券販売サービスです。

初期登録・月額利用料は無料で、申込み後30分で販売を開始できる、シンプルな宿泊券販売サービスです。

新型コロナウイルス感染症の流行により、休業せざるを得ない宿泊施設を支援するために開発したサービスです。

CHILLNNはほかに、 宿泊予約のD2Cプラットフォーム「CHILLNN(チルン)」を運営しています。

多くの宿泊事業者はOTA(オンライン・トラベル・エージェント)に施設を掲載し、販売チャネルを増やすことで顧客を獲得しています。

しかし、OTAの利用には決して安くはない手数料がかかりますし、マーケティングや価格の決定においてOTA側に主導権を握られてしまうという問題があります。

CHILLNNは宿泊業界のそのような問題を解決するため、D2Cで販売でき、販売チャネルを増やす以外でのマーケティングを提供するプラットフォームを提供しています。

プラットフォーム・ビジネスの成長には、販路拡大や営業が重要となります。「冊子版創業手帳」では、販路拡大の方法や、営業活動を支援してくれるツールについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ CHILLNN サービス チルン 予約 宿泊 宿泊券 株式会社

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドのピックアップニュース

大久保の視点

スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
クラウド出張手配・管理サービス運営の「AIトラベル」が2億円調達
2019年8月5日、株式会社AIトラベルは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」を…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ