植物と魚を同時に生産する農法を活用する「プラントフォーム」が2,000万円調達!

平成30年8月30日、株式会社プラントフォームは、総額2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、株式会社データドックです。

水産養殖と水耕栽培をかけ合わせた新しい農法「アクアポニックス」を活用して、人と自然に優しい新たな食料生産モデルの実現を目指しています。

自社のアクアポニックス農場で栽培した野菜と魚の販売や、アクアポニックスの導入・運営支援事業、コラボレーション事業、人材教育サービスを展開しています。

カテゴリ 有望企業
関連タグ 新規事業関連のニュース 農業関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集