トークンエコノミー×AI活用のグルメSNS「シンクロライフ」の運営元が8,000万円調達!

株式会社GINKANは、総額8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、株式会社セレスと小村富士夫氏(元サイバードホールディングス代表取締役会長)です。

AI×トークンエコノミーを用いた全く新しいグルメSNS「シンクロライフ」を運営しています。

AIを活用したレコメンドシステムを搭載しており、ユーザーのレビューやアプリ使用状況などを分析し、ユーザーの好みの飲食店がおすすめされます。

また、ICOで発行したトークン(SynchroCoin)を活用し、良質なレビュー投稿者がトークンを経済的インセンティブとして受け取れるシステムも導入しています。

カテゴリ 有望企業
関連タグ AI関連のニュース ICO関連のニュース SNS関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集