ホテルの適正価格を提示するAIプラットフォームの「空」が1.7億円調達!

平成30年7月12日、株式会社空は、総額約1億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、ベンチャーユナイテッド株式会社、株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズ、株式会社エースタート、マネックスベンチャーズ株式会社、他数名のエンジェル投資家です。

ホテルの料金設定を効率化する「MagicPrice」と、無料のホテル経営診断ツール「ホテル番付」を運営しています。

「MagicPrice」は、予約データなどの自社データを取り込み、周辺のホテルなどを考慮し、機械学習により最適な価格をリアルタイムに計算します。

算出した価格は、自社サイトや、旅行予約サイトやOTAにも反映する仕組みとなっています。

今回の資金は、チーム拡大、オフィスを移転してのサービス本格展開のために充当されます。

カテゴリ 有望企業
関連タグ AI関連のニュース 観光関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集