コンテンツ流通技術開発の「Pulit」が資金調達

平成30年6月26日、Pulit株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、Samsung Venture Investment(삼성벤처투자)と LINE Ventures が運営するファンドで、調達金額は数億円とみられています。

Pulitは、電子透かし技術(RIC)を利用し、コンテンツとユーザーを直接つなぐ流通システムを開発しています。

このシステムにより、ユーザーは、コンテンツを見るためにアプリをインストールしたり、入会する必要がなくなります。

コンテンツ保有者は、ネット上のどこにでもコンテンツを画像として流通させ、課金・広告・プッシュ通知ができます。

画像の形で流通したコンテンツは、ネット上のどこからでもリンクをクリックし、コンテンツを試し、決済・保存を行うことができます。

カテゴリ 有望企業
関連タグ 新規事業関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら