ビジネスパーソン向け教育コンテンツなどの「KIYOラーニング」が5.4億円調達!

KIYOラーニング株式会社は、総額5億4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、株式会社MS-JAPAN、株式会社みらい創造機構、イノベーション・エンジン株式会社、グローブアドバイザーズ株式会社など事業会社及びファンドです。

通勤時間などスキマ時間にスマホで資格取得の勉強ができる「通勤講座」や、企業向け社員教育クラウドサービス「AirCourse」を提供しています。

今回の資金は、重点分野に投資されます。重点分野は以下の5つです。

・より効率的で効果的な学習システム、教育コンテンツの開発
・蓄積した学習記録・各種データの解析に基づく学習法の開発
・利用者拡大のためのプロモーション
・法人向けクラウドサービスの販売強化
・教育研修プラットフォームの構築による新たな事業軸の確立

カテゴリ 有望企業
関連タグ 教育コンテンツ関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら