注目のスタートアップ

完全オンラインの経営スクール「やさしいビジネススクール」を運営する「やさしいビジネスラボ」が3,000万円調達

company

2022年11月4日、株式会社やさしいビジネスラボは、3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

やさしいビジネスラボは、完全オンラインの経営スクール「やさしいビジネススクール」を運営しています。

実務に活かせる経営理論を全国の大学教員から学べること、1科目を2か月間(8本のオンデマンド講義と4回のライブ講義)十分に学べること、学長・中川功一氏によるビジネス実践講座が開催されること、自主勉強会などが開催されているコミュニティがあることを特徴としています。

2022年11月現在は「経営戦略論」と「ビジネスパーソンのための統計学」を開講しています。

2022年12月からは、「組織行動論」、「管理会計」、そして特別講義「越境学習」が開講する予定です。

無料会員にもすべての科目のライブ講義が開放されています。

有料会員になることで、分野を体系的に網羅したオンデマンド講義、ゼミなどの勉強会活動、講師による課題へのフィードバックなどのサービスを利用できます。

経営学は、起業や組織の経営に関するすべての物事について総合的に学ぶ学問です。

経営学のはじまりは、1819年に設立されたパリのビジネススクールといわれています。

アメリカでは1881年にペンシルバニア大学にウォートンスクールというビジネススクールが設立されたものが最初で、現在では400校を超えるビジネススクールが存在しているといわれています。

経営学を学ぶことは、体系的な知識を学べること、起業を目指す仲間ができることなどのメリットがあります。

また、企業・組織の仕組みや、経営管理・労務管理・生産管理などの専門的な知識を身につけることができるため、起業を目指さないビジネスパーソンにとっても役に立つものでもあります。

国内では終身雇用制度と新卒一括採用により、社内で人材を育てる企業が多く、経営学を学ぶことはあまり一般的ではありませんでした。

しかし近年は、新たな働き方の推進などもあり、自身でキャリアを形成することが重要となってきています。

またSDGsの推進など、社会・経済活動の大きな変化もあり、中小企業の経営者なども新たな知識を得る必要が出てきています。

このことから、経営者やビジネスパーソンを対象とした学習コンテンツのニーズが高まっており、今後の市場の成長も予測されています。

企業を成長させるには人材の教育が重要です。eラーニングも効果的な方法ですが、読書もコストパフォーマンスに優れた学習方法のひとつです。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「オフィス移転手帳」では、書店員が選ぶ社員教育に使える本10選を紹介しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ eラーニング オンライン スクール ビジネス ビジネススクール やさしいビジネススクール やさしいビジネスラボ 勉強 教育 教育コンテンツ 株式会社 経営 経営スクール 経営知識 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

採用イベントのオンライン開催ツール「Bizibl」運営の「Bizibl Technologies」が4,300万円調達
2021年1月19日、株式会社Bizibl Technologiesは、総額4,300万円の資金調達を実施したことを発表しました。 採用イベントのオンライン開催ツール「Bizibl(ビジブル)」を運営…
行政サービスのデジタル化を展開する「グラファー」が4.5億円調達
2019年12月20日、株式会社グラファーは、総額約4億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 神戸市における複数の行政デジタル化プロジェクトや、近畿エリアの複数の自治体にソリューショ…
次世代型電動車椅子「TRANSELLA」(仮称)開発の「LIFEHUB」が1億円調達
2022年3月1日、LIFEHUB株式会社は、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代型電動車椅子「TRANSELLA(仮称)」を開発しています。 車椅子でありながら、歩く、立ち上…
調剤薬局向け次世代電子薬歴システム提供の「カケハシ」が26億円調達
2019年10月31日、株式会社カケハシは、総額約26億円の資金調達を実施したことを発表しました。 調剤薬局向けの次世代電子薬歴システム「Musubi」を提供する、医療系スタートアップです。 タブレッ…
経済的な支援策をまとめた情報サイト「POTETO コロナ対策特集」のLINE@(β版)がリリース
2020年6月8日、株式会社POTETO Mediaは、「POTETO コロナ対策特集」のLINE@(β版)をリリースしたことを発表しました。 「POTETO コロナ対策特集」は、新型コロナウイルス感…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ