コミュニティの価値を売買できる「fever」が3月にリリース

株式会社Asobicaの「fever」が3月にリリースされる予定です。

「fever」は、複数人で構成された”コミュニティ”の価値を売買できるサービスです。

3名以上が所属するコミュニティが「fever」に上場することで、コミュニティの価値をあらわす”コミュニティコイン”を発行することができます。

ユーザーは、発行されたコインを購入することでコミュニティの支援を行うことができます。

発行できるコインの総数はコミュニティの運営とAsobicaが協議して決定します。

また、コインの発行時の価格は、コミュニティの所属人数やSNSアカウントのフォロワー数などから算出します。

カテゴリ トレンド
関連タグ 新規事業関連のニュース

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら