企業内通貨プラットフォーム開発「ZEROBILLBANK」が「ベネフィット・ワン」と提携

平成30年2月12日、ZEROBILLBANK JAPAN株式会社は、株式会社ベネフィト・ワンと提携し「インセンティブポイント」のサービス連携を3月から開始することを発表しました。

ZEROBILLBANK JAPANは、企業内通貨を発行・管理するプラットフォーム「ZBB CORE」や、企業内通貨を利活用するためのモバイルウォレット「ZBB WALLET」を開発・提供しています。

ベネフィット・ワンは、企業向けの福利厚生サービスを展開しています。

「インセンティブポイント」は、優秀な成績を残した従業員などに企業がポイントを付与し、レストランの食事券や映画、観劇などのエンターテインメントチケットなど、約2万点の商品と交換できる、ベネフィット・ワンのサービスです。

「ZBB CORE」と「インセンティブポイント」が提携することで、ZBB CORE とインセンティブポイントの両サービスを利用する企業では、従業員同士が企業内通貨を交換したり、サービスと交換したりできるようになります。

カテゴリ トレンド
関連タグ 提携関連のニュース

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集